【鬼滅の刃】カナヲは自分の意志で鬼殺隊に入ったの?




500 : 名無し 2021/01/23(土) 13:55:10.82

カナヲ「どうでもいいの、自分で決められないから」
鬼を殺す動機も謂れもないまま胡蝶姉妹のもとで鬼殺隊員になって
カナエが童磨に殺されて、その復讐のために継子になって
視力を失う覚悟まで……、ある意味、かわいそうである



538 : 名無し 2021/01/23(土) 14:32:17.04

>>500
いや、自分の意志だよ。
そもそもしのぶはカナヲを鬼殺隊に入れる気はなかったし。
アオイや3人娘と一緒に彼女達を見て育って、鬼に対する敵意を持ったんだよ。
一見自分の意志はないように見えていたけど、コインを投げる度に意志は大きくなっていっていた、というのをどこかで読んだ。
これはワニの言のはずなんだけど、どこだったかな。本にはなっていないやつだったろうか。



540 : 名無し 2021/01/23(土) 14:34:34.56

>>538
コソコソだと思うけど初期の「本当に自分の意思はなかった」と
後期の「実は最初から意思はあった」が矛盾するんだよなあ



スポンサーリンク

引用元 :5ちゃんねる
547 : 名無し 2021/01/23(土) 14:41:18.79

>>540
最初から心の声が小さいと言われて心の声である意思や想いがあること前提で語られてるから矛盾はしてないんじゃない?
心の声が小さいという事を表現するのが難しいから一見無いように見えてしまうだけで



542 : 名無し 2021/01/23(土) 14:37:43.12

>>538
炭治郎との「カナヲは自分の心の声を」というあのやり取りの前に
カナヲに彼女が自分で決める意思があったとは思えない
コインで決めたとしても



556 : 名無し 2021/01/23(土) 15:03:00.74

>>500
最終選抜は自分の意思で行ったよね?
しのぶに内緒で



544 : 名無し 2021/01/23(土) 14:38:29.17

カナヲはストレスから喋れなくなった緘黙症っぽい
これは意志があるけど言葉が出なくなるから他人が見ると心が無いように見える
鬼殺隊選抜試験に自分の意志で挑戦したり童磨戦で言葉が爆発したりと内に秘めた物はあったのだろう
心を出せないカナヲと心の無い童磨の対比



545 : 名無し 2021/01/23(土) 14:39:26.24

カナヲは蝶屋敷に来るまでや来てすぐは本当に自主性はなかったんだと思う
選別を受けようと思った頃には表せないけど自分の意思があった



548 : 名無し 2021/01/23(土) 14:44:16.18

炭治郎の的確な診断力すごいな
ただポジティブに考えただけかもしれないが



570 : 名無し 2021/01/23(土) 15:26:57.64

>>548
嗅覚で人の感情が分かるって実はとんでもないチート能力だよ
これに先祖伝来のコミュ力が加われば人間関係方面ではほぼ無敵



610 : 名無し 2021/01/23(土) 17:30:32.71

>>570
鈍感でいれば「認識しないので問題ない」で通すご老人が実際いるけれど
誰よりもなんでも分かることをみんなが知ってて
最善策を選ぶべきだと当然のごとく要望されるなら生きるの大変っすよ



550 : 名無し 2021/01/23(土) 14:45:26.37

カナヲもそりゃ心の底では意思はあったんだろうけど
それを出したことはなかったと思う
初めてカナヲが自身の意思で動いたのは
音柱の天元にアオイたちが遊郭任務のため連れ去られようとした際
命令と意思の葛藤で揺れて、自身の意思で
連れ去れないように、つかんだときじゃないのかな?



551 : 名無し 2021/01/23(土) 14:46:36.24

正直コソコソでのカナヲの自分の意志云々の補完は
胡蝶姉妹は意志の無いカナヲを命懸けの鬼殺隊に入れた鬼畜姉妹だ
という批判に対する言い訳に聞こえる



555 : 名無し 2021/01/23(土) 15:00:36.60

>>551
ワニってサラッと霞をバラバラにしたりするからそこら辺気にするタイプなイメージ無いなぁ
単にワニの考えてた事と読者が読んで受けた印象に差があっただけな気がする…



552 : 名無し 2021/01/23(土) 14:47:11.49

コインを投げること自体が意志があるんでない?



553 : 名無し 2021/01/23(土) 14:49:03.99

コインで決めるようにカナエに命じられたからでしょ



554 : 名無し 2021/01/23(土) 14:59:12.08

コインを投げるのは決められないから
カナヲ自身はどうでもいいと言っている
炭治郎は心の声が小さいから

番外編では
悲しい虚しい苦しい寂しいそんな日々だった だけどある日ぷつんと音がしてなにも辛くなくなった

カナヲに対するカナエとしのぶのやり取りが面白い。こういうところも読み返すとよく考えてるなと思う



559 : 名無し 2021/01/23(土) 15:04:53.26

カナヲの入浴シーンはアニオリだっけ?



560 : 名無し 2021/01/23(土) 15:06:20.88

あの体洗う場面も、洗剤が目に入るのにずっと目を見開いたまま閉じないカナヲが痛々しい



804 : 名無し 2021/01/24(日) 01:06:31.16

>>560
心を守るために感情が死んでたんだろうね
あのシーンで目から流れるお湯がカナヲの涙という考察を少し前に見たけど違和感があった
カナエが亡くなった時すら泣けなかったのに



809 : 名無し 2021/01/24(日) 01:19:20.81

>>804
暗喩表現としての涙だからアリでしょ 心は悲しんでるはずなのに涙は出ない



563 : 名無し 2021/01/23(土) 15:13:48.04

親の虐待から防御するために目が良くなったというのは被虐待児が親からの虐待に逃れるため
口が変にうまくなったり対人コミュニケーションがおかしくなるというのと似ていて可哀想



コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク