【新九郎、奔る!】50話感想 : 姉上ともしばしのお別れか…(最新話ネタバレ)




スポンサーリンク

引用元 :https://5ch.net/


434 : 名無し 2021/06/28(月) 00:21:15.39 ID:sdMd6gQgK

意外と友好的な政知



437 : 名無し 2021/06/28(月) 07:30:35.30 ID:Hdka8ij0M

カタブツの割に人たらしな新九郎

天然がいいのかな?



440 : 名無し 2021/06/28(月) 08:22:30.25 ID:sdMd6gQgK

>>437
裏表がないからだろうな
だからコイツなんとかしてやらないとって気にさせる



438 : 名無し 2021/06/28(月) 07:49:16.32 ID:INJwElJJd

茶々丸初登場かな?親子で猫とたわむれてる



451 : 名無し 2021/06/28(月) 14:09:59.81 ID:ZcraIBq90

>>438
新九郎面会で太刀持ちやってた子やろ
猫と戯れてても縁側に控えてるし



463 : 名無し 2021/06/28(月) 18:25:28.84 ID:gQ8kKdoZd

>>451
あの子供は子息の誰かだと思っていたけど
タダの小姓なのか



439 : 名無し 2021/06/28(月) 07:53:51.33 ID:sdMd6gQgK

韮山城の伏線もしっかり張ってたな



444 : 名無し 2021/06/28(月) 10:38:43.39 ID:enAZK1Bx0

読んだ

お姉ちゃんともしばしお別れかー

これ読む為に隔号でスピ買ってるのに
室町~応仁にウトいので、あまり書くことがない
あ~るやパト、じゃじゃグル、バーディーなら
ノリノリで書き込むのにw



448 : 名無し 2021/06/28(月) 13:33:11.72 ID:jZHm4caJ0

無茶苦茶文字の多い回だった



452 : 名無し 2021/06/28(月) 14:12:51.02 ID:ZcraIBq90

>>448
室町初心者にはちょっと厳しいかもしれないと思った
読者逃げませんようにナモナモ



449 : 名無し 2021/06/28(月) 13:33:59.13 ID:fnnuyiFda

今回の話の要約
「古河公方とは?堀越公方とは?」



450 : 名無し 2021/06/28(月) 13:51:58.90 ID:GvUQNdVla

堀越公方は源政知と名乗らないんだ。
意外と器の大きい人物で良かったね。客人とはいえ初対面の身分の低いものから2回も諌められたら立腹しても不思議ないのに



454 : 名無し 2021/06/28(月) 14:20:02.42 ID:ZcraIBq90

>>450
ちゃんとしてるところが京を懐かしんで気に入ったのかもしれん
融通無碍の義政より義視に同情的だし
そもそも数少ない堀越府の味方の小鹿通して御手討ちはあるまいが



458 : 名無し 2021/06/28(月) 16:11:36.54 ID:1Hgk10pRa

>>454
確かに小鹿が同席してるからね。それと身分は高いけどある意味流刑みたいなもので都恋しいから京都の話聞けるだけでも機嫌良くなったみたいだし



455 : 名無し 2021/06/28(月) 15:33:41.76 ID:Hdka8ij0M

>>450
正式には源朝臣足利左馬頭政知で、略すと足利左馬頭とか左馬頭政知なのでは?



453 : 名無し 2021/06/28(月) 14:16:39.24 ID:COzW8eoO0

新九郎への和やかな態度は持って生まれた気質もあるのかもしれないけど
今の自分の境遇を考えれば威張ってみたところで格好なんぞつかないという諦観もありそう



456 : 名無し 2021/06/28(月) 15:50:25.70 ID:COzW8eoO0

ああいう御目見えとかの姓と名字の使い分け方ってどうなってるんだろね?
義政が源を名乗った時は新九郎の元服の挨拶だったし公的な謁見という性格があったからなのかな?
今回の政知の場合はほぼ私的な謁見だろうし



467 : 名無し 2021/06/28(月) 19:46:18.78 ID:tp6strVo0

今号の感想
ネームが多いぞ!



468 : 名無し 2021/06/28(月) 20:32:00.57 ID:OEbKKc24a

漫画日本史みたいなページが結構あったしね



469 : 名無し 2021/06/28(月) 20:47:27.51 ID:O4fUHhgD0

鎌倉公方足利持氏の起こした永享の乱~結城合戦と息子の起こした成氏の享徳の乱は経緯がつながってるし、享徳の乱では鎌倉公方はいないけど古河公方(成氏)と堀越公方(政知)がいて敵対関係にあるというめんどくさいことになってるしね
両方に足利氏がいるし、上杉氏や大田氏は諱にそれぞれ一族の通字(憲と資)があるからよく読まないと誰が誰だかわからなくなる



472 : 名無し 2021/06/28(月) 21:09:31.26 ID:8sNawuz/d

>>469
山内上杉と扇谷上杉の並立もわかりにくさの原因かもね
後に長尾どうしも争うし



473 : 名無し 2021/06/28(月) 21:17:36.40 ID:TSveFQEQd

>>472
後の近世上杉家も長尾だけど
それとは違う系統だし
景勝の実家もまた違う長尾だし
本当に分かりにくい



470 : 名無し 2021/06/28(月) 20:59:20.56 ID:/yKub7ebM

結果的に見れば、なのだろうけど。
堀越公方は何のために関東に派遣されたのか?
本当に意味不明になっている。
古河公方に代わる新たな関東公方にするのなら、鎌倉に入れるのが当然なのに。
肝心の関東管領の山内上杉氏からも要らない、と言われるなんて。
何でこんなことになったのか?
私が政知でもひねくれてしまうな。



471 : 名無し 2021/06/28(月) 21:09:20.92 ID:OEbKKc24a

>>470
鎌倉に入れない。京都にも帰れない。大変な苦労人だよ。ひねくれたりくさったりもするよね



474 : 名無し 2021/06/28(月) 21:29:42.02 ID:z7/H2NJJM

笑える回ではあったけどいろいろと気の毒になってしまった
堀越公方も小鹿さんも
姉ちゃん相変わらず薄い本読んでるのね
義忠の高笑いが不気味になってきたわ
新九郎紀行で新日本紀行のOPが聴こえた
韮山にはもう溶鉱炉があったりして



493 : 名無し 2021/06/29(火) 09:51:20.26 ID:5PL5nBxjM

>>474
なんか義忠の空気読まなさっぷりがサイコパスにも見えてきた今回



475 : 名無し 2021/06/28(月) 21:33:51.75 ID:03Tu1ivad

むっしゅうは温泉で遭遇したっきりで再登場は先か



476 : 名無し 2021/06/28(月) 21:37:35.00 ID:aMjHr4TU0

今週は半分くらいに薄めた方が良かったと思う



477 : 名無し 2021/06/28(月) 21:40:15.50 ID:OEbKKc24a

女金貸しの話がまた出た。多分次の新九郎の恋人は彼女だと思う
「変な女に引っかかてはなりませぬ」という須磨の言葉はフラグで、身を固めるまでは変な女ばかり相手にすると見た



481 : 名無し 2021/06/28(月) 22:20:24.77 ID:O4fUHhgD0

新九郎は温泉で会った人が誰か聞きそびれたので数年後の再会で太田道灌だと知ることになるわけか



482 : 名無し 2021/06/28(月) 22:51:48.64 ID:dyDDg6bK0

現状こんな落ちぶれていても
堀越公方の子は11代将軍になるんか
今の京都の主要メンバーが明応の政変で絡むのね
新九郎はその頃は伊勢で極悪人茶々丸討伐に精を出すので縁もあると



483 : 名無し 2021/06/28(月) 23:02:27.00 ID:WUpeZn7k0

そんな単純じゃないけどね



484 : 名無し 2021/06/28(月) 23:34:26.39 ID:/YrDyESo0

今んとこ100%の悪役って出てきてないよね
強いて言えば新九郎を誅殺しようとした盛頼の親父くらいか
新九郎と対立してる側にも何分かの理を持たせてる
茶々丸も単純な悪役、乱暴者いう存在としてだけには描かないような気がする



494 : 名無し 2021/06/29(火) 09:54:22.67 ID:5PL5nBxjM

>>484
あれもまあ、新九朗の親父に自分が相続するはずだった領地を横取りされたと思えば、あの時代の基準なら殺意の一つも抱いて不思議じゃない気も



489 : 名無し 2021/06/29(火) 00:51:48.84 ID:oExNKsfwa

伊都ねーちゃん次回登場時は落飾姿かなぁ。
あと範満は現状では後年新九郎に
討ち取られる姿が想像出来ない。
寧ろ自ら新九郎に御首を差し出す
最期になりそう。
 



521 : 名無し 2021/06/30(水) 11:21:37.73 ID:agNpjt/90

>>489
ただ単に氏親の敵ではなくて何がしかの経緯があって新九郎に討たれるようになるんだろう。
それが1話の冒頭の明日からは俺の主は俺に繋がるのかも。



490 : 名無し 2021/06/29(火) 00:54:50.47 ID:YaYT3Y1I0

葛山って後にその娘が新九郎の子、北条幻庵長綱産むのか、
後の伏線らしきのが続々出てきてるな



492 : 名無し 2021/06/29(火) 07:57:42.89 ID:Qt4IZU7Rd

むしろ伏線づくりのための伊豆紀行という感じ



496 : 名無し 2021/06/29(火) 10:30:13.52 ID:+3om/Xyh0

鎌倉公方が何で古河公方とよばれるようになったか今回でよくわかったが
勢力図見ると古河は敵方との最前線に位置してるんだな
神輿が本拠とするには危険な気がするけど…



499 : 名無し 2021/06/29(火) 14:30:01.02 ID:8oWuK1Rd0NIKU

>>496


利根川や渡良瀬川が自然の防壁になっていたし、古河周辺は交通の要衝で公方の御料所(領地)だったので経済的基盤になっていて、古河公方側に付いている有力武士とも連絡がつけやすい位置だった



501 : 名無し 2021/06/29(火) 16:15:00.03 ID:uMSVPZyF0NIKU

今回、新九郎が政知に拝謁した時点で、茶々丸は産まれているの?



502 : 名無し 2021/06/29(火) 17:55:54.01 ID:8oWuK1Rd0NIKU

>>501
おそらく文明年間の生まれということしかわかってないけど、弟の清晃(義澄)が文明12年よりも前ということになり、伊豆編では全く言及されていないので今回の時点(文明6年正月)ではまだ生まれていないか乳幼児かというところ
政知死亡時に元服前だったとすれば文明5~6年以降の生まれだが、あまり遅いと自ら脱獄して潤童子とその母を殺したという伝承と合わなくなる



503 : 名無し 2021/06/29(火) 18:15:07.36 ID:8oWuK1Rd0NIKU

訂正
>>弟の清晃(義澄)が生まれた文明12年よりも前ということになり、

そもそも生母が誰かもわからないし、公方を継げる嫡子だったのかどうか



508 : 名無し 2021/06/29(火) 20:55:10.45 ID:q5SnfNmLHNIKU

>>503
敗者の歴史は悪く書かれても真実とは限らないからなぁ
茶々丸のクーデターが成功してたら、後妻が亡くなった先妻の子供を疎外し悪く夫に伝え後継を自分の子にしようとしたのを止めた

に変わってただろうしな



514 : 名無し 2021/06/29(火) 21:37:45.72 ID:8oWuK1Rd0NIKU

ここで茶々丸出さなかったのはしばらく寝かせておいて研究が深まるのを待つつもりなのかも
悪の美少年ぽく描くか、血筋のいい弟たちに劣等感を持つ哀れな男として描くのか、あるいは伊豆の国人たちに担ぎ出された傀儡として描くかなど茶々丸像はいろんな姿が考えられるし



コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク