岡田斗司夫「手塚治虫は今読むとあまり面白くない」




1 : 名無し 2021/01/30(土) 17:56:59.385

俺はまあまあ面白いが
感覚をアップデートし切れてないだけかもしれないし
若いころハマった作家を擁護したいだけかもしれないし
岡田斗司夫は岡田斗司夫で信用し切れないし
でも最先端の漫画よりじゃっかんつまらないのは感覚的に少しわかる



3 : 名無し 2021/01/30(土) 17:59:46.761

演出が面白いのは今
話として面白いのは手塚



4 : 名無し 2021/01/30(土) 17:59:58.020

70~30年前の作品が今の時代に合わないのは仕方ない



スポンサーリンク

引用元 :5ちゃんねる
5 : 名無し 2021/01/30(土) 18:01:02.654

でもそれでもなおあのスピードと生産力であのクオリティにアイディアがどんどん出てくるところはすごいよ
そこは時代は関係ない
火の鳥、ブラックジャックは絵とか手法は古いかもしれないが
あのレベルの漫画はなかなかない



6 : 名無し 2021/01/30(土) 18:02:09.428

手塚治虫が面白くなくなる大人にはなりたくない



7 : 名無し 2021/01/30(土) 18:02:11.066

今の手法で誰か描いて欲しい



8 : 名無し 2021/01/30(土) 18:03:01.527

というか80年代後半から既に「手塚は古い」みたいな感じにはなってたんだよな



17 : 名無し 2021/01/30(土) 18:08:47.014

>>8
80年代前半でこのレベルが出てるからな


出典:大友克洋「AKIRA」(講談社)



20 : 名無し 2021/01/30(土) 18:11:24.964

>>17
手塚治虫の漫画イコール記号である論は
大友への嫉妬や自己弁護が入ってる気がする



24 : 名無し 2021/01/30(土) 18:13:01.557

>>20
普通にそうだろ、記号絵でもストーリーは伝えられるってだけだし



29 : 名無し 2021/01/30(土) 18:16:14.790

>>24
手塚治虫の「漫画の書き方」って本を信じた
江川達也はそのせいでデッサンをやり直す必要が出たと言ってるし
山田玲司は絵を酷評されることが多いし
デッサンいらないは言い過ぎじゃないかな



27 : 名無し 2021/01/30(土) 18:15:32.922

>>20
写実的に描いたらもはや漫画ではないと暗に主張することで
大友やそのフォロワーをディスってるよな
でも実際は大友作品もかなり記号を利用してるんだよね(例えばこの画像だとタイヤと地面の摩擦の視覚的効果とか)



40 : 名無し 2021/01/30(土) 18:22:29.173

>>27
記号もそうだし、漫画に悲劇を持ち込んだ手塚治虫がいなけりゃ大友もああいう作風じゃなかっただろうし
だが大友のデッサン力は手塚の主張じゃ否定できないと思うんだよな
絵が上手い漫画の良さがあるのは確かだし



9 : 名無し 2021/01/30(土) 18:03:17.995

でも俺も初期作品のすごさがあまりわからないんだよなあ
トキワ荘メンバーやSF作家たちがこぞって当時の手塚漫画の
衝撃はすごかったって言うんだけど手法が古すぎて



11 : 名無し 2021/01/30(土) 18:05:12.074

>>9
ロストワールドとかああいうのな



12 : 名無し 2021/01/30(土) 18:05:29.432

>>9
のらくろ読んでから手塚作品読めば分かるんじゃね



10 : 名無し 2021/01/30(土) 18:04:53.895

手塚に限らずそりゃそうや
当たり前だけど後発が影響受けて、引用したりインスパイアしたりオマージュしたりするんよ

でそれを見た人が、オリジナルみると、何このパクリだと、つまらん作品ってなるんやで



13 : 名無し 2021/01/30(土) 18:06:24.220

古臭いし陳腐な感じもするけれどそれでも面白いものは面白いよ



16 : 名無し 2021/01/30(土) 18:08:14.141

>>13
そうは思わんけどな、やっぱり見慣れた
作品にしか思わんから目新しさはあまりない

そんだけアイデアみたいなの引用されまくったんやろけど



14 : 名無し 2021/01/30(土) 18:06:51.088

昔の漫画やアニメって今見ると絵的に古くて結構キツイってのがあるけど
世界観とか話自体が凄い深いから廃れない凄い漫画になるんだと思う

あの世代って体験談とか現実での事件とか出来事が元ネタになってるけど
今の世代の流行りの漫画の多くはなんていうか既に漫画、アニメにどっぷりの人が作ってるから一段浅い感じするのが多い



23 : 名無し 2021/01/30(土) 18:12:49.920

手塚治虫が漫画とは誰にでも通じる文字のようなものであり
記号と同じ、よってデッサンはいらないと主張してたんだけど
絵は上手いに越したことはないよなあ



26 : 名無し 2021/01/30(土) 18:13:54.282

7人の侍現象とでもいうか、皆がパクリまくった結果、オリジナルを見ると、何このどこかでみたようなパクリ作品の集合体は
みたいな感覚になるんだよ、まあそんだけ黒澤が凄かった証明なんだけどさ



28 : 名無し 2021/01/30(土) 18:16:12.205

治漫画も今見りゃ流石に絵は古くさいけどそれでもストーリーなんかは今でもパクられまくるぐらいの価値がある



30 : 名無し 2021/01/30(土) 18:16:26.629

ブラックジャックみたいな短編人情ものじゃ少年誌を戦えないだろ

プリンセスゴールドみたいに読み切りばっかり載せてる雑誌ならあるいは

それでも時代のチャンプまで行くのはちょっと難しそう


火の鳥はもっとしんどい
ビックコミックスあたりで浦沢直樹枠とか



31 : 名無し 2021/01/30(土) 18:18:21.278

手塚の作品でいまでも鑑賞にこたえるのは
ブラックジャック 火の鳥 ブッダくらい



34 : 名無し 2021/01/30(土) 18:19:48.341

>>31
アドルフに告ぐがあるだろ!



37 : 名無し 2021/01/30(土) 18:20:39.128

>>34
アレは今はきついな



35 : 名無し 2021/01/30(土) 18:20:18.812

手塚自身がスランプだった頃の作品って言ってるアラバスターとか暗い青年誌系の作品がむしろ今になって評価されてるのは興味深いね
手塚はずっと少年誌で描いていたかったみたいだけど明らかに傾向としては青年誌にどんどん向かってたよな
今だったらビッグコミックあたりで普通に連載できてそう
単純に少年誌>青年誌って時代でもないし



39 : 名無し 2021/01/30(土) 18:21:55.232

>>35
ムウとかもそうだけど結局は「子供向けばっかじゃない」って逆張り評価に過ぎないんじゃないかと思うけどね俺は



43 : 名無し 2021/01/30(土) 18:24:56.001

>>39
まあ確かに明らかに代表作には及ばないのに「こんな作品もある!」って事でやたらスポット浴びる作品とかあるよな
俺は詳しくないけど単行本未収録のドラえもんの話とか、なんで未収録になったのか、何か意図があるはずなのにそれを掘り返して収録し直すのはなんか違うなって思っちゃう
どんな事情があるんだか知らないけどね



45 : 名無し 2021/01/30(土) 18:26:11.135

>>43
まあ全集だと研究者のために未収録作品を入れるってことはある
遺稿もあるだろうし



42 : 名無し 2021/01/30(土) 18:24:38.514

あの時代にあのアイデアだからな
時代背景無視して批判するのは簡単



44 : 名無し 2021/01/30(土) 18:26:02.966

>>42
批判はしてない、そんだけ巨人過ぎるってはなしであって
逆にいうと、それだけパクられまくった話
だから後の人が当時知らずに読んでも、あまり面白みがない

これは致し方ない



48 : 名無し 2021/01/30(土) 18:28:55.791

アドルフ俺は面白いけどなあ
余談だがヒトラーにユダヤ人の血が入ってるって
ニュースが出たらおおぜいの作家がそれをテーマに書こうと思ったらしいが
手塚治虫がいちはやく描きますと記者会見しちゃった



55 : 名無し 2021/01/30(土) 18:32:13.787

>>48
アドルフは小学生の時に読んだけど凄く面白かった。あの漫画のせいで色んな漫画読む漫画オタにされてしまったと思う



50 : 名無し 2021/01/30(土) 18:29:42.451

ただ手塚の場合って、台詞の修正とかしてないオリジナル版の完全な全集って存在しない気がする



54 : 名無し 2021/01/30(土) 18:30:40.322

駄作も多いけど今読んでも面白い作品多い。あれだけのストーリーを作れる漫画家がほかにどれだけいるのだろうかと思う

画力的には手塚先生以上はそれなりにいると思うけどストーリーの方でいえば量と質考えたら今でも漫画界随一だと思う



56 : 名無し 2021/01/30(土) 18:32:14.315

手塚治虫持ち上げてる若者はただの権威主義だと思う
無理して面白いって言ってる感ある
あれはまだマンガがマイナー文化だった頃にライバルが少ないから勝ててただけ



58 : 名無し 2021/01/30(土) 18:35:45.657

>>56
俺は手塚治虫はすごいと思うが
天才天才言われるのは弟子たちの過剰な宣伝のせいもあると思う
だからって天才じゃないとは言えないが



59 : 名無し 2021/01/30(土) 18:39:38.507

>>56
ちなみに手塚治虫は永井豪とか鳥山明とかすごい漫画家が出て
激しく競争していた時代にも連載を続けた人だからな
人気は苦戦することが多かったが三ツ目やブラックジャックがヒットした



57 : 名無し 2021/01/30(土) 18:34:45.671

中学生のときに読んだ火の鳥の衝撃を忘れない
ジャンプ漫画ばっか読んでた俺にとっては衝撃的すぎて夜考え事をするようになった



63 : 名無し 2021/01/30(土) 18:42:42.520

>>57
俺も中2の時に未来編読んで「なんでこんなすごい漫画誰も注目してないの!?これ読んだら戦争とかなくなるじゃん!」とか思ったけどめっちゃ有名な漫画だってあとで知った



62 : 名無し 2021/01/30(土) 18:40:10.442

藤子不二雄Aとか手塚美化しすぎだな



64 : 名無し 2021/01/30(土) 18:42:56.851

>>62
赤塚不二夫も藤子Fもそうだよ



65 : 名無し 2021/01/30(土) 18:43:47.275

女性で手塚を読む人がほとんどいないってところが手塚の古さかな



67 : 名無し 2021/01/30(土) 18:45:49.209

>>65
確かに
最近さすがに古びてきた気がするわ
ジェンダー観もそうだけど、内容がえげつなさすぎてもっとオブラートに包んでくれないと最近の読者は読んでくれないような



66 : 名無し 2021/01/30(土) 18:44:55.277

手塚治虫はやっぱブラックジャックが好きだな
あと火の鳥



68 : 名無し 2021/01/30(土) 18:47:45.575

火の鳥は未来と過去を交互に描いていって
だんだんその間隔が短くなっていって最後は
鼻が大きなキャラの子孫である手塚自身のいる現代編で終わるというすさまじい発想だったが未完に終わって残念
太陽編は本来二つの作品にするつもりだったが
死期が近いと悟った手塚が苦肉の策で一本の作品にした



69 : 名無し 2021/01/30(土) 18:49:45.721

スーパーファミコンのゲームはつまらないって言ってるようなもんだろ



79 : 名無し 2021/01/30(土) 20:13:36.885

やっぱね、昔の いにしえの漫画家は戦争を知ってるから命の論じ方が深いよね
ガキんとき読んでガキの脳みそなりに 命ってなんだろう ってことを考えてたな・・・

手塚漫画の大部分はとくにヒーロー漫画ってのではなく 生きるってことを描くよね
火の鳥 BJ キリヒト アドルフ ブッダなどなど
火の鳥はほんとすげえよ 生きるってことに執着する意思の大きさ 尊さ

読んでてよかった 大人んなってからじゃなく子供んとき読んでてよかった 母に感謝だな



80 : 名無し 2021/01/30(土) 20:18:31.083

先人に敬意持てない奴は信用できない
パヤオも手塚治虫に関して似たようなこと言ってたし



81 : 名無し 2021/01/30(土) 20:33:32.388

宮崎駿は手塚治虫が死んだとき批判したが
漫画では手塚治虫を越えられなかったとも言っている



コメント

  1. 岡田斗司夫の発言に何の重みがあるんだか

  2. 手塚は海外では人気がない
    国内の若者にも人気がない

    要するに懐古世代が手塚ブランドを有難がってるだけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク