【うしおととら】この場面でうしおと表情が重なった読者は多い






名無し : 21/08/13(金)

孤立無援になった時相棒だけは傍にいてくれる展開いいよね…


出典:藤田和日郎「うしおととら」(小学館)




名無し : 21/08/13(金)

最高



名無し : 21/08/13(金)

うしおと表情が重なった読者は多い



スポンサーリンク

名無し : 21/08/13(金)

でもこっからまた落とされる



名無し : 21/08/13(金)

これ本当にボロボロ泣く



名無し : 21/08/13(金)

でも確か他にもチラホラ記憶消去逃れてた奴いたよね



名無し : 21/08/13(金)

>でも確か他にもチラホラ記憶消去逃れてた奴いたよね
科学の力だよ




名無し : 21/08/13(金)

>科学の力だよ
てっきりクズ三人組で終わるかと思ったら貢献度が高すぎる…




名無し : 21/08/13(金)

>てっきりクズ三人組で終わるかと思ったら貢献度が高すぎる…
妖怪達が用意した鎧が使われないで
あの人らが用意してくれた石鎧で最後まで行くとは…




名無し : 21/08/13(金)

>てっきりクズ三人組で終わるかと思ったら貢献度が高すぎる…
妖怪にたいする理解が足りなかったのと方法がアレだっただけで悪い妖怪から人を救いたいって想いはある人たちだし




名無し : 21/08/13(金)

ハマーの博士の機械最後のダメ押しにもなったし本当に凄い



名無し : 21/08/13(金)

とらですらもキツいキルリアン振動機だ
馬力が違う




名無し : 21/08/13(金)

キルリアン振動機なかったら人間側の戦力大幅ダウンだよね
平安時代より劣化したっぽい坊さん達だけじゃ厳しすぎる




名無し : 21/08/13(金)

ハマーの科学者凄いね…ってなるのいいよね
ウシオ
帰ったらボクシングで勝負しよう




名無し : 21/08/13(金)

石化して婢妖を避けてたのが東西妖怪だったか坊さんたちだったか思い出せないけどたぶん坊さんたち



名無し : 21/08/13(金)

このあとナガレ兄ちゃんの件でとらの胸に穴を空けるんだよね…



名無し : 21/08/13(金)

流兄ちゃんが裏切るのは本当に絶望感すごい
そこからのとら戦がベストバウトなのがまた




名無し : 21/08/13(金)

あばよバケモン



名無し : 21/08/13(金)

白髮の子も覚えてたよね
あの子正ヒロインにしない?




名無し : 21/08/13(金)

>あの子正ヒロインにしない?
いやここはあの方言ヤンキーで…
あいつ影薄かったな…




名無し : 21/08/13(金)

>いやここはあの方言ヤンキーで…
>あいつ影薄かったな…
設楽さんいいよね…




名無し : 21/08/13(金)

>白髮の子も覚えてたよね
>あの子正ヒロインにしない?
ヒロイン候補ではあったんだけどなあ
麻子と真由子が強過ぎる




名無し : 21/08/13(金)

こういう状況になってからひたすら楽しそうな白面が本当にな…



名無し : 21/08/13(金)

>こういう状況になってからひたすら楽しそうな白面が本当にな…
復活してからのムーブいいよね…
とりあえず幸せそうな親子焼くね…




名無し : 21/08/13(金)

(イヤらしい顔)



名無し : 21/08/13(金)

本当にうしお好きだよねとらちゃん



名無し : 21/08/13(金)

やだ白面の手駒少なすぎ



名無し : 21/08/13(金)

>やだ白面の手駒少なすぎ
外部からの面子流兄ちゃんと紅蓮くらいだからな…
その紅蓮が作中No.2の頭おかしい性能してるけど…




名無し : 21/08/13(金)

>やだ白面の手駒少なすぎ
まあぶっちゃけあいつ一人でいいくらいに強いし…
数もヒヨウでカバー出来るし…




名無し : 21/08/13(金)

偽ジエメイちゃんは普通に尾っぽの一本で良かったんじゃねえかなあ…



名無し : 21/08/13(金)

やったー!!ついに鬱陶しい獣の槍粉々にしたった!!



名無し : 21/08/13(金)

>やったー!!ついに鬱陶しい獣の槍粉々にしたった!!
極論これやらずに普通に使い手を完全に殺すだけなら
ほぼ勝ちは確定してたのがまたなんとも‥




名無し : 21/08/13(金)

>やったー!!ついに鬱陶しい獣の槍粉々にしたった!!
(散り散りになって頭の中の妖怪を殺す槍)




名無し : 21/08/13(金)

>>やったー!!ついに鬱陶しい獣の槍粉々にしたった!!
>(散り散りになって頭の中の妖怪を殺す槍)
これ以降は白面がジワジワ追い込まれていくのも含めて白面戦はいいものだ
あんだけ絶望的だったのが段々盛り返して行く感じが




名無し : 21/08/13(金)

ここでも十分泣かされたんだけど
終盤のなんでいねえんだうしお!!ワシとお前ならどんな相手も敵じゃないだろ!!
ワシとお前なら…のとこで涙腺崩壊しましたよ




名無し : 21/08/13(金)

皆の記憶を奪い孤立無援にして槍も無力化してやったぞ!
男子中学生に過酷な目合わせるにも程があるだろ!ってなる
なる




名無し : 21/08/13(金)

ねえ獣の槍って分裂しているときのほうが凄くない?



名無し : 21/08/13(金)

>ねえ獣の槍って分裂しているときのほうが凄くない?
妖怪の頭貫通して記憶取り戻すのは熱すぎる流れで誤魔化されたけど数年経ってから
これアリ!?ってなった




名無し : 21/08/13(金)

>ねえ獣の槍って分裂しているときのほうが凄くない?
分裂してない時は槍としてのやり方しか出来ないからな
分裂時の性能も大分イカれてはいるけど槍としても強いからなんとも




名無し : 21/08/13(金)

獣の槍だけでも熱いのに歴代字伏が白面になって特攻するとこも最高過ぎる…



名無し : 21/08/13(金)

後半の描写見てると槍だけでも白面倒せるのでは…?ってぐらいチートすぎる
そりゃ白面もキレるわ




名無し : 21/08/13(金)

何重にも策を重ねて最後の最後にとらが自分を憎しむ限り死なないって保険まで掛けてるのに全部ぶち壊されるカタルシスが凄い



名無し : 21/08/13(金)

>何重にも策を重ねて最後の最後にとらが自分を憎しむ限り死なないって保険まで掛けてるのに全部ぶち壊されるカタルシスが凄い
そもそもとらの正体が意外過ぎた
あくまで何代も続いてる白面絶対殺すマンの一人だと思ったら
まさか初代だったとは…




名無し : 21/08/13(金)

これが
七本目と八本目だ!!のシーン大好き
純粋に戦闘特化の尻尾いいよね…




名無し : 21/08/13(金)

冥界の門はいいアイディアだったよね…
見慣れた死人がどんどん出てくる




名無し : 21/08/13(金)

終わったあと扉を閉めるのにオマモリサマが向こうに行っちゃうのがまたいいんだ…
小夜の成長物語として完璧すぎる




名無し : 21/08/13(金)

>終わったあと扉を閉めるのにオマモリサマが向こうに行っちゃうのがまたいいんだ…
>小夜の成長物語として完璧すぎる
いい…
最後に死んだ母親と会えたしオマモリサマがお手玉したいって
本来の座敷わらしにも戻って子供として甘えてるのもいい…




名無し : 21/08/13(金)

1人で馬鹿どもの尻拭いしてる凶羅がまたいいんだ…



名無し : 21/08/13(金)

お前たちの旅は
無駄ではなかった!
いいよね…




コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク