【新九郎、奔る!】59話感想 : 姉と甥にも魔の手が…




引用元 :https://5ch.net/


350 : 名無し 2021/11/15(月) 00:12:28.86 ID:PYNBx5ul0

今週号読んだ。新九郎はすっかり大人の顔になったなあ



359 : 名無し 2021/11/15(月) 09:21:57.85 ID:QU3eZbm6M

>>350
いま幾つなんだろうね



365 : 名無し 2021/11/15(月) 10:22:04.87 ID:uzfB3b7B0

>>359
文明8年(1476年)なので作中で使う数え歳で21歳、現代の満年齢では20歳。



スポンサーリンク

351 : 名無し 2021/11/15(月) 00:22:35.29 ID:5CjZi7Y20

第一話冒頭の顔に大分近づいたよね



352 : 名無し 2021/11/15(月) 00:35:32.86 ID:heGUdxf3M

新九郎「室町殿奉公衆伊勢新九郎盛時三十八歳!」
家臣「殿!歳まではいいから…」

↑これが再び見れるわけかw



366 : 名無し 2021/11/15(月) 11:10:33.40 ID:PYNBx5ul0

>>352
ここから冒頭までまだ18年あるんだ。先は長いな



368 : 名無し 2021/11/15(月) 12:21:59.71 ID:hMVRt/6T0

>>366
長いなー
あと何回か時間が飛びそうだね



353 : 名無し 2021/11/15(月) 01:08:59.22 ID:cNYVJiH50

今週号のは、宇津ノ谷峠かな。道の駅行ったことある。あそこ通ると、ほんとに駿府は西に対して山で閉ざされてたんだな、と思う



354 : 名無し 2021/11/15(月) 01:24:17.94 ID:pexXQJ+60

家康の隠居処として
手頃なわけだ。



355 : 名無し 2021/11/15(月) 01:35:13.39 ID:AXh9tF46a

家康「思い出の地で老後を過ごしたかっただけだぞ」



356 : 名無し 2021/11/15(月) 06:48:14.10 ID:bJk/5TYr0

>>355
伊都姉ちゃんの曾孫「家康く~ん昔話しようぜ



357 : 名無し 2021/11/15(月) 08:01:08.42 ID:pg1Y4bxSK

ここでも危ないと京に避難する展開かな



361 : 名無し 2021/11/15(月) 09:33:55.91 ID:D5jPL8SJr

大河「勝海舟」の坂本龍馬(藤岡弘)は、薩摩も長州も土佐も幕府も狙っていて、結局
誰が犯人だったか分からないように演出されていたけど、この状況も容疑者だらけで
誰が黒幕だろうがどうでもいいと思えてしまう有様だな



362 : 名無し 2021/11/15(月) 09:58:43.12 ID:pg1Y4bxSK

>>361
少なくとも小鹿本人ではなさそうだな
しかしそれでも責任は負わざるを得ないって



369 : 名無し 2021/11/15(月) 12:22:38.27 ID:QdGLu+Dkp

こんな姉と甥が暗殺されかねない状況だと
新九郎は京に帰りたくても帰れないのでは



373 : 名無し 2021/11/15(月) 12:39:00.56 ID:cwekK5ts0

>>369
むしろ京都まで連れていくのでは



370 : 名無し 2021/11/15(月) 12:27:53.17 ID:SWyJLP2pM

第一話の文正元年(1466年)8月当時で伊勢千代丸は11歳だから、最初の登場時点で出生時から10年以上軽くすっ飛ばしているんだよな。同じように数年すっ飛ばすんじゃないの?



372 : 名無し 2021/11/15(月) 12:29:15.81 ID:bGA/hLKM0

>>370
流石に乳幼児期はな



376 : 名無し 2021/11/15(月) 13:21:38.01 ID:bGA/hLKM0

ここから空白の10年みたいな感じだからこそ飛ばさずに書いて欲しいよな
義政、富子、義尚、政元がらみで描くことは沢山ある

まぁそうするといつまでかかるかって話になる



380 : 名無し 2021/11/15(月) 17:24:03.57 ID:uzfB3b7B0

>>376
文明19年(1487年)に龍王丸を立てて再度今川の家督奪取するまで描くことはいっぱいあって、

・京で大御所・義政から龍王丸に(将来の)家督を認める御内書もらう政治工作
・将軍・義尚の申次衆に公式に任命される
・将軍・義尚、管領・細川政元(聡明丸)、従兄で政所執事・伊勢貞宗など
 幕府上層部から下される勝手な命令に積もり積もってくる鬱憤
・大徳寺に通って禅の修行(一休宗純と顔見知りになるかも?)
・小笠原家からの嫁取り
・備前守家の借銭問題

特に幕府からの命令に対する鬱憤は「俺の主は俺だ」となる理由に直結するので
どう盛り上がるストーリーに描くかゆうき先生は大変。

たぶん父ちゃんの盛定も
堀越御所討ち入りで駿河へ行く明応2年(1492年)より前に死んで、
それで借銭問題もあって備前守家を解散して駿河へ行くんだろうな。。?
中世室町時代の備前守家の家人は荏原の土地と結びついている人間が多いから、
駿河へ行く家人(富士郡の所領もありそれなりの人数が移住したらしい)以外は、
借銭と合わせて掃部助家の盛頼に引き取ってもらうのがリーズナブルなのかもね?



387 : 名無し 2021/11/15(月) 18:59:29.47 ID:HSDYQfZpM




377 : 名無し 2021/11/15(月) 13:24:21.93 ID:LW3jErJgH

荏原編を描いてくれたゆうきまさみを信じろ



378 : 名無し 2021/11/15(月) 13:32:18.66 ID:hodWTEgN0

長尾景春はしっかり描くだろう



384 : 名無し 2021/11/15(月) 18:39:02.08 ID:AtGIMVuPd

駒若は死なないでしょ…
史実からして
だよね…?



396 : 名無し 2021/11/15(月) 20:07:29.64 ID:vbO/OUke0

駒若の目尻の傷は石合戦の時のかな?



444 : 名無し 2021/11/16(火) 16:49:26.43 ID:2L1aKvwzd

>>396
ニュータイプのあれみたいな感覚じゃないのか?



397 : 名無し 2021/11/15(月) 20:16:58.41 ID:/aYHqIrd0

姉ちゃん親子が襲撃され才四郎も重傷でしばらくは京に戻るに戻れないということになりそうだな



405 : 名無し 2021/11/15(月) 21:24:54.41 ID:QdGLu+Dkp

譲歩して駿府出た直後に暗殺未遂されたら流石にブチ切れて戦になりそうだけど
どうやって収めるのかな



407 : 名無し 2021/11/15(月) 21:59:32.07 ID:YXwV9Owzd

>>405
そこで「上杉は和睦に反対するものを攻撃する」のはったりが来るんじゃないか?
と妄想



408 : 名無し 2021/11/15(月) 22:24:18.32 ID:S3bv9VTBH

>>405
そこで攻めて勝てるのなら今回の苦労はいらないわけで



412 : 名無し 2021/11/16(火) 04:46:24.37 ID:o0ck/XzZ0

武士の道徳じゃ手打ち済んだ後のだまし討みたいのも兵法として許されるんだろか



413 : 名無し 2021/11/16(火) 05:20:24.05 ID:cyn7PbNe0

当然褒められたもんじゃない。
だが、二人が△ねばどうとでもなると考えたやつがいるってことなんだよね。



417 : 名無し 2021/11/16(火) 08:34:17.72 ID:H15ne/BW0

おっちゃん、今回の暗殺未遂事件は創作なん?



420 : 名無し 2021/11/16(火) 09:18:16.59 ID:CV5MXdTja

>>417
そりゃ創作よ
つーか暗殺未遂が史実に残ってるってよっぽどだぞ
戦国時代でも杉谷善住坊の信長狙撃事件くらいじゃないか?



437 : 名無し 2021/11/16(火) 13:34:45.08 ID:ZSKbFsMHa

戦国時代の暗殺と言えば宇喜多直家



446 : 名無し 2021/11/16(火) 17:22:01.96 ID:YWhoL50Wa

この10年を新九郎がどう過ごすのか楽しみではある



コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク