「チェーザレ 破壊の創造者」が完結…16年の歴史に幕








掲示板の感想

引用元 :https://5ch.net/


131 : 名無し 2021/11/25(木) 00:41:29.27 ID:gEQmRI2z0

チェーザレ最終回のインタビューも読んだけど続編なさそうだな
いつか描けたらいいってまあもういいやって感じか



132 : 名無し 2021/11/25(木) 01:11:18.13 ID:EvM0zswa0

チェーザレはかなり史料の収集と調査に時間かけてたんだな
で、ここまでが精一杯ってことか



133 : 名無し 2021/11/25(木) 03:33:31.75 ID:toFmuZ4P0

ここから先はもう信用できる史料がありませんってことか



スポンサーリンク

138 : 名無し 2021/11/25(木) 08:57:53.56 ID:7IXSyZRP0

チェーザレ打ち切りって事?



139 : 名無し 2021/11/25(木) 09:15:22.52 ID:DRvP71/r0

>>138
惣領先生が余力ないんだよ
早老っつーかもう10年前から老眼だし



141 : 名無し 2021/11/25(木) 10:03:50.66 ID:Z/yJt0zL0

・・・早老って、惣領冬実って40年くらい前から ちゃおで連載してた大ベテラン
なんだが



144 : 名無し 2021/11/25(木) 12:06:43.85 ID:tV9Zhg0T0

単行本出せば売れるだろうから打ち切りではないだろうな



145 : 名無し 2021/11/25(木) 12:24:54.09 ID:GWcGSuy90

チェーザレ、あのジョヴァンニがよくぞここまで。。泣いた
作者インタビューは青春時代を描きたかった?
監修の人はなんかまだまだ描き足りないように見えた。とにかく乙でした



146 : 名無し 2021/11/25(木) 12:33:24.92 ID:eq7EbtW40

チェーザレ作者より
「自分の中で踏ん切りがつきました。
サチェルドーテの訳が完成していないので、この形でのチェーザレは終了です。」


やはり史実考証が追いつかなかったのが原因らしい
以前も、作成中のネームの内容が史実と異なる事が発覚し、
連載再開に4年も掛かった事があった

監修の原氏の声明を見るに、続編の意欲はあるようだが、
どう考えても惣領先生の存命中に、または現役の間に完結するとは思えない
綺麗に締め括るなら、教皇選挙で終わらせるしかないと以前にも書いたが、
いざ本当にその通りになると、やり切れない



154 : 名無し 2021/11/25(木) 15:02:44.70 ID:x1vexksS0

教皇庁ぶっ壊してねえじゃねえか父親が教皇になっただけかよ
あの年から物語始めるなら序盤は4~5話で1年で途中も飛ばしてくらいのペースじゃないと間に合わなかったな



155 : 名無し 2021/11/25(木) 15:14:18.38 ID:ylX5PNf50

ここまで精密な歴史描写と人物に深く切り込んだ作品なんてそーはないと楽しみに読んでたのに
まぁ絶対あのペースじゃチェーザレ破滅まで描き切れんと覚悟はしてたけどな



156 : 名無し 2021/11/25(木) 15:17:50.29 ID:atNYBgp40

史実考証追いついてないなら仕方ないかも



160 : 名無し 2021/11/25(木) 15:55:51.29 ID:tV9Zhg0T0

バビロンまで何マイルみたいに最後はダイジェストにならんだろうなと思ってたら
それ以前のぶつ切りエンドとは



169 : 名無し 2021/11/25(木) 18:59:49.61 ID:haSZLOcI0

>>160
バビロンの方がまだ焦点を兄妹関係に絞った分、
救いの見えるオチで100倍マシに思える
終盤以外は当時の有名人とか政治関係の説明も細かかったしさ
あっちのはミケーレ君が好きだった

タイトルを「チェーザレの青春(抜粋)」とかに変えないとこれはちょっとなあ…



167 : 名無し 2021/11/25(木) 18:54:01.88 ID:VGHnSknZ0

難しいわな
史実に忠実にやると教会の人身売買、児童性虐待とかメジャー紙で描けないわ



168 : 名無し 2021/11/25(木) 18:57:13.33 ID:atNYBgp40

て言うか史実検証でお世話になってる史料の翻訳ちっとも間に合いそうにないってのが最大の理由って話だからねぇ



172 : 名無し 2021/11/25(木) 20:38:55.49 ID:WS55+uR+0

前作のアントワネット同様、チェーザレも
今後の展開の布石を敷いた状態で終わってしまった
前回のサンチャ、今回のジュリアと、描く必要はあったのだろうか?

チェーザレとアンジェロの再会で幕を閉じるとは予想外
まるで少女漫画の結末のように見えた
アンジェロは女性読者からはすこぶる嫌われているらしいが(個人的伝聞)、
そういう読者にとっては甚だ不愉快な締め括りだっただろう

それにしても、長い16年間だった(大半は休載期間)
連載開始当初は若かった自分も、すっかり中年になってしまった
サイン会で惣領先生と直接対面し、短いながらも会話できたのは良い思い出

史実考証は続くらしいが、いつか小説形式でも続編を作ってくれないだろうか
あと、製作中の新作も楽しみにしています
(前作ESのようなトラウマ作品は、出来ればご容赦願いたい)



コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク