「動物のお医者さん」とかいう時代を越えて語り継ぎたい漫画






名無し : 21/11/28(日)

動物のお医者さんとかいう時代を越えて語り継ぎたい漫画



名無し : 21/11/28(日)

動物を下手なデフォルメキャラクター化せずに徹底して写実的なのがすごいと思う
それでいて可愛さが伝わるのがもうイカれている手腕




名無し : 21/11/28(日)

未だに読むたびに新しい発見がある漫画
しかも文庫版だと差し替えがあったりする




スポンサーリンク

名無し : 21/11/28(日)

数々の名言を残した



名無し : 21/11/28(日)

スコシのミステイクさを小さい頃はよく分らんかった



名無し : 21/11/28(日)

シリアスな話でも必ずオトすという強い意志を感じる



名無し : 21/11/28(日)

少女漫画なのに悪人も恋愛要素もなく
トスカにヒドイ風評被害を与えた漫画




名無し : 21/11/28(日)

>トスカにヒドイ風評被害を与えた漫画
でぇじょぶだ
エピソードそのものは昔のアメリカであったという実話ベースだ




名無し : 21/11/28(日)

トスカ回は傑作だからな…



名無し : 21/11/28(日)

スナネズミは見ていた!ただ見ていただけだった!見ていただけだったけど泥棒を追い払った!



名無し : 21/11/28(日)

>スナネズミは見ていた!ただ見ていただけだった!見ていただけだったけど泥棒を追い払った!
実際あれは怖い




名無し : 21/11/28(日)

>>スナネズミは見ていた!ただ見ていただけだった!見ていただけだったけど泥棒を追い払った!
>実際あれは怖い
真っ暗な部屋でお菓子をポリポリ食ってる音がしてたらそりゃあね




名無し : 21/11/28(日)

最終巻でチョビも推定7歳であと数年で死んじゃうと思うと切ない



名無し : 21/11/28(日)

ちなみにラストの菱沼さんは30歳である



名無し : 21/11/28(日)

最初のドラマ化案が没になって作られたのが「愛犬ロシナンテの災難」



名無し : 21/11/28(日)

歳取ると二階堂が友達であるありがたさに憧れる
学生としてはちゃらんぽらんな清原にも憧れるが




名無し : 21/11/28(日)

小学生の頃読んでも面白かったが大学生活のなんたるかを知って読むとまた味わいが違う
名作はいつでもよいものぞ




名無し : 21/11/28(日)

笑う話もあればためにもなる話もあるし
時々引く話もある




名無し : 21/11/28(日)

漆原はモテたかもしれないというのもなんかうなずけると思う
あそこまで有無を言わさずグイグイ引っ張っていって結果も出す感じは背伸びしたい頃の女子学生に引っかかりそう




名無し : 21/11/28(日)

菱沼さんいい女だよな
ハムテルが無理なら高校生とあのままつきあっちゃえばよかったのに
でもそういうマンガじゃないのが悲しい
Heavenでも伊賀君とオーナーお似合いだった気もするんだがなあ




名無し : 21/11/28(日)

小学生くらいのときにこの漫画を読んで大学生活ってなんて楽しそうなんだと憧れた思い出
現実の大学生活は想像してたのとちょっと違ったな…




名無し : 21/11/28(日)

チョビはハスキーとしちゃかなり賢い方?



名無し : 21/11/28(日)

>チョビはハスキーとしちゃかなり賢い方?
まあ言葉理解してるし返事してるからな




名無し : 21/11/28(日)

>チョビはハスキーとしちゃかなり賢い方?
ハスキー飼ってた身からするとあの賢さと気性は奇跡なのではと思える




名無し : 21/11/28(日)

ハスキー飼ってたけど確かによそ見してどぶには落ちた



名無し : 21/11/28(日)

危険なマンガ
何気に手に取るとつい最終巻まで読んでしまう




名無し : 21/11/28(日)

子供の頃はアホだなーって笑って見てたけど
ハムテルたちも菱沼さんもメチャクチャ優秀なエリートだよな考えてみれば




名無し : 21/11/28(日)

>ハムテルたちも菱沼さんもメチャクチャ優秀なエリートだよな考えてみれば
(連載前の)獣医学部はともかく
企業案件まで引っ張ってきたポストドクターの菱沼さんは
かなりすごいほう




名無し : 21/11/28(日)

>子供の頃はアホだなーって笑って見てたけど
>ハムテルたちも菱沼さんもメチャクチャ優秀なエリートだよな考えてみれば
あとみんな結構金持ち
貧乏学生なイメージが強いけど




名無し : 21/11/28(日)

律儀にタイムラインを追おうとせずに教養学部は一瞬で飛ばして学部に進学して
それでいて後から回想的な感じでチョビの若い頃はと振り返るのが結構うまいやり方




名無し : 21/11/28(日)

漆原教授もあれで大学病院の院長だからな
たぶん政治家とかになったらえらい事になりそう




名無し : 21/11/28(日)

戦後の混乱のどさくさにまぎれ北大に入った漆原教授だが出身は意外としっかりしてる



名無し : 21/11/28(日)

動物病院の待合室に置いてある率が高い



名無し : 21/11/28(日)

>動物病院の待合室に置いてある率が高い
動物病院なんていったことないんだが
なるほどたしかにありそうだ




名無し : 21/11/28(日)

あまり目立たない存在だけど鼻くそハナちゃんっていう疾走感あるネーミングが好き



名無し : 21/11/28(日)

動物が人間の都合でなく自由に生きている感じがすごく読んでいて好き



名無し : 21/11/28(日)

>動物が人間の都合でなく自由に生きている感じがすごく読んでいて好き
一部は自由過ぎると思う




名無し : 21/11/28(日)

>>動物が人間の都合でなく自由に生きている感じがすごく読んでいて好き
>一部は自由過ぎると思う
逆に区役所・裁判官・地元がゴタついてるのに国会に出なければならない議員の気持ちを味わうミケの不自由さも面白い




名無し : 21/11/28(日)

ねえ泣けた?って直々の煽りは別として
動物を扱ってるのに安易な生き物の死を題材にした感動路線をやらないドライさは結構すごいと思う




コメント

  1. 入浴シーンから壁尻まで熟すのが、50過ぎの男性教授だったのには凄味を感じた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク