【新九郎、奔る!】60話感想 : 室町御所に何が…?




引用元 :https://5ch.net/


917 : 名無し 2021/11/29(月) 00:14:43.38 ID:YmO3hrt4a

今週号読んだ。大体はそうなるかあという進展



930 : 名無し 2021/11/29(月) 12:05:38.46 ID:wuWk87fRKNIKU

たくましくなったなあ



918 : 名無し 2021/11/29(月) 05:31:08.61 ID:sd1f+TZF0

都会人と田舎人の違いって人をもてなすときになんでも大盛り味噌たっぷりつけて食べさせるというあたりなんだろうか



スポンサーリンク

927 : 名無し 2021/11/29(月) 10:31:28.99 ID:wqPmjnhP0

すっぴんの伊都さま、いいな



928 : 名無し 2021/11/29(月) 10:32:16.08 ID:Mv6zhdusH

賢仲繁哲って何者なんだろう?



929 : 名無し 2021/11/29(月) 10:40:58.89 ID:wOrmtgL1a

>>928
ネットで早雲の弟と言われてた坊さん
この漫画ではただのあの寺の坊さん



958 : 名無し 2021/11/29(月) 19:00:39.22 ID:RvJJLiTmFNIKU

>>929
備中の平氏から坊さんになったってことぐらいしか出家前の情報が残っていないから遠縁ってのはいい落とし所だと思う
この坊さんの師匠が備中洞松寺(荏原の隣り庄氏の菩提寺)出身



960 : 名無し 2021/11/29(月) 19:17:25.43 ID:xRolbhA+dNIKU

>>958
その師匠が遠江に呼ばれて石雲院を開山
呼んだのは今川義忠に滅ぼされた勝間田氏



931 : 名無し 2021/11/29(月) 12:20:09.64 ID:w95/JmJyMNIKU

ここから道灌横死→駿河再下向、氏親家督奪回までを
どう膨らませて描くのか、楽しみだ



932 : 名無し 2021/11/29(月) 12:37:01.81 ID:BNUfw3RupNIKU

暗殺されそう+家臣が暴発しそう
ってので北川殿と氏親が京に行く判断を説得的にしてるの、よく考えられてるなあ



933 : 名無し 2021/11/29(月) 12:52:44.23 ID:g5s+qFMS0NIKU

あんな姉ちゃんを京都に連れて行ったらもう二度と駿河に戻らないだろうに
史実無視はあんまりやり過ぎるとつまらなくなるから程々にしてほしい



934 : 名無し 2021/11/29(月) 13:03:57.38 ID:5aStDd7s0NIKU


息子だけ駿河に送って京都で出戻り暮らし堪能するようなキャラには描かれてないと思うが



937 : 名無し 2021/11/29(月) 13:12:27.52 ID:YmO3hrt4aNIKU

>>934
伊都は生粋の都人なのに都恋しいという風が全くない人物像に描かれていることを評価して欲しいよね



935 : 名無し 2021/11/29(月) 13:06:23.50 ID:g5s+qFMS0NIKU

一般的に守護職は都に居続けて現地に行く事は稀



939 : 名無し 2021/11/29(月) 13:45:31.87 ID:mW6mSq3i0NIKU

この姉弟の関係良いなぁ



942 : 名無し 2021/11/29(月) 14:11:13.23 ID:sWAAqYuLrNIKU

前の回でも、もう権威や伝統のある名家でも、地元を離れたら税収すら入ってこなくなると
念を押されていたものねえ
以前ショックだったのは大道寺のおじさんが左腕失くした話で、伊勢の系列でも土地を強奪
されるご時世になっているんだとビリビリ伝わって来る
呑気に京にいる状況じゃなくなっているんだなあ



949 : 名無し 2021/11/29(月) 15:39:48.04 ID:sWAAqYuLrNIKU

あの状況で2年後だかに幕府から「守護は龍王丸」と御教書が下るものかなあと
思っていたから、駆け引き裏ワザ何でもアリの流れから「本人が直にアピールする」
一矢を模索する展開は納得

しかも「京の公方様からお墨付きをもらえてなんとかフィフティーフィフティー、
そこからやっと力勝負に持ち込める」とはっきり断りを入れてる
しかも小鹿陣営からすれば「二代続けて地元の現実を無視した理不尽なトップダウン」
を押し付けられたと素直に受け入れられない気分になる背景もキッチリ描かれてる上に、
筋論ゴリ押しで人事を謝るとエラいことになるという現実がこれから関東で巻き起こる

世代交代した足利・細川・伊勢宗家相手に、ほぼ徒手空拳の新九郎がどうやって要求を
(駿河を荒立てない形で)押し通すか
京都帰還編も実に楽しみ



962 : 名無し 2021/11/29(月) 20:16:01.74 ID:tPJU/niL0NIKU

都の事にうとい小鹿さんがだんだんと追い詰められていくんやろか?



961 : 名無し 2021/11/29(月) 19:46:36.42 ID:kihtThD+aNIKU

新九郎が人を殺したの初めて見た気がする
姉ちゃん親子の上洛は朝比奈たち主戦派を落ち着かせるためでもあるというのは名案



963 : 名無し 2021/11/29(月) 20:19:51.10 ID:nJ/L+2kc0NIKU

新九郎はいうてもゆくゆくは戦国大名だし、将来的には山ほど人を殺めるのかしら



966 : 名無し 2021/11/29(月) 21:13:12.79 ID:gLAdA4eD0NIKU

>>963
マンガでそこまで描くかはわからんけど、深根城とか油壺とか伊豆・相模平定過程でけっこう凄まじい殺戮戦もやってる



967 : 名無し 2021/11/29(月) 22:02:04.03 ID:CLI0EudU0NIKU

小田原城奪取くらいまでは描いてほしいが、やはり茶茶丸討伐がクライマックスなのかな



968 : 名無し 2021/11/29(月) 22:29:08.81 ID:Jt4Ls9UUKNIKU

年齢的にこれが最期の代表作になる可能性も頭の片隅にあるだろうしやれるところまでやるんじゃね
センゴクとか結局関ヶ原まで来ちゃったし



970 : 名無し 2021/11/29(月) 22:46:35.31 ID:OoTAPsHx0NIKU

伊勢家って伊勢国の主語になっことないんだっけ



972 : 名無し 2021/11/29(月) 23:04:11.83 ID:5aStDd7s0NIKU

>>970
伊勢はずっと北畠氏の勢力圏だからなあ



982 : 名無し 2021/11/30(火) 07:55:04.40 ID:yxj+rCVwa

>>972
北畠って足利にすれば潜在敵国みたいなものだろうによく伊勢みたいな京の近所所有できたな



971 : 名無し 2021/11/29(月) 23:01:52.47 ID:m7rGYK6d0NIKU

今回京都に入ったのは黒田氏などの研究踏まえてだろうけど
足軽の話がちょこっと出たのは西股総生の戦国軍事本の影響か
応仁の乱あたりから槍がメイン武器に移行していき、足軽の活躍が目立つようになる。
槍衾を作れば歩兵でも騎馬に対抗できるからな



973 : 名無し 2021/11/29(月) 23:17:27.12 ID:08gfoNYQ0NIKU

刺客、伊都の前で長々と台詞喋って無かったら普通に暗殺成功してたのでは



974 : 名無し 2021/11/29(月) 23:25:27.11 ID:WQJRZ3BbMNIKU

>>973
ゴルゴ13だったら無言でさっさと伊都姉ちゃんをスナイプしてたろうな。



979 : 名無し 2021/11/30(火) 01:28:11.90 ID:4Fk6qptF0

一生懸命帰ってみたら、御所が焼け落ちてるとか展開がおもしろすぎる

歴史っておもしろいな



980 : 名無し 2021/11/30(火) 02:39:34.53 ID:o75QKTv60

>>979
でWikipediaとかで理由を調べたりするのもまた面白し。



981 : 名無し 2021/11/30(火) 03:43:30.96 ID:q26BfBQX0

唖然とするくらいしょうもないことで燃えてるけど、応仁の乱というか室町時代ならではの原因ではあるw



コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク