沙村広明先生が描くアフタヌーン元編集長の漫画が配信中






名無し : 21/12/27(月)

沙村広明が描くアフタヌーン元編集長のはなし





名無し : 21/12/27(月)

AKIRAと攻殻機動隊立ち上げた人ってもう偉人じゃん…



名無し : 21/12/27(月)

>AKIRAと攻殻機動隊立ち上げた人ってもう偉人じゃん…
AKIRAの題字が平田弘史だったのはそのへんの繋がりか




スポンサーリンク

名無し : 21/12/27(月)

漫画家は編集の命を吸ってんだな…



名無し : 21/12/27(月)

>漫画家は編集の命を吸ってんだな…
逆もまた然りな感じもする




名無し : 21/12/27(月)

なかなか壮絶な短編だった



名無し : 21/12/27(月)

沙村くんは相変わらずひとを上手に描くねえ



名無し : 21/12/27(月)

編集にトーン貼らせてたのか手塚治虫…



名無し : 21/12/27(月)

沙村はおっさん描くのがうますぎる



名無し : 21/12/27(月)

ほんとこういうの描くと上手いよね



名無し : 21/12/27(月)

業界人描いたらおもしろいのは波よで分かってたからな…



名無し : 21/12/27(月)

手塚治虫の担当経験があるってなんか神話の住人みたい



名無し : 21/12/27(月)

やっぱ編集長にまでなる人はみんなアク強いな…



名無し : 21/12/27(月)

特に意味のないキャラ付かなっておもってスルーしてた仮面にしょうもない理由がついててダメだった



名無し : 21/12/27(月)

自分がどハマりしたアフタはこの人の時期だったのか…て



名無し : 21/12/27(月)

1000ページ超えたいからその分の漫画抱えるってどんな発想だよ



名無し : 21/12/27(月)

アホみたいな分厚さと読むと手が真っ黒になってた時期か…



名無し : 21/12/27(月)

あさり先生や園健やトニーたけざきが描いてた時期だろうか



名無し : 21/12/27(月)

この仮面の担当おひっこしに乗ってた短編にも出てきたな…



名無し : 21/12/27(月)

アフタはアフタって感じのカラーがあるよなあ



名無し : 21/12/27(月)

サラッと最低だと断じられててダメだった



名無し : 21/12/27(月)

文芸やりたかったのになんだかんだで死ぬまで漫画に関わってたんだな



名無し : 21/12/27(月)

80年代下手すりゃ90年代まで
漫画の編集は文芸の椅子に座れなかったあぶれ者が回される先なんじゃなかったか




名無し : 21/12/27(月)

文芸志望が漫画部門に行かされて腐ってろくでもないことするって話はよく聞くけど
腐らずにちゃんと仕事し続けただけでもすごい人だ




名無し : 21/12/27(月)

沙村広明は高野文子を日本一絵の上手い漫画家だと思ってるって言ってたけどやっぱファンなんだなぁ



名無し : 21/12/27(月)

俺が好きだったアフタの時期とガッツリ重なってるからほんとに編集長のカラーが出てるんだなぁ…



名無し : 21/12/27(月)

仕事でも趣味でも人に覚えてもらえることやって死んだ人は羨ましい



名無し : 21/12/27(月)

手塚神はもはや歴史上の人物みたいな感あるけど
もし今生きてたら90歳ちょいくらいの人なんだよな




名無し : 21/12/27(月)

>手塚神はもはや歴史上の人物みたいな感あるけど
>もし今生きてたら90歳ちょいくらいの人なんだよな
今60近くで現役の漫画家とかいくらでもいるし本当もっと長生きして欲しかったわ
けど正直伝え聞く生活習慣のめちゃくちゃさを思うと60歳までよく生きたなとも思う




名無し : 21/12/27(月)

やめておけ
の所に威圧感と説得力がありすぎる




名無し : 21/12/27(月)

すごいな出てくる関係者が大御所しかいねぇ



名無し : 21/12/27(月)

漫画好きでこの頃のアフタ読んでない人探す方が珍しいレベルだったから
めっちゃ文化的な影響強いな…




名無し : 21/12/27(月)

シリアスなシーンの中で入る注釈がイチイチ笑わせてきやがる!



名無し : 21/12/27(月)

まだ薄くて中とじだったアフタヌーン捨てるんじゃなかったな…



名無し : 21/12/27(月)

下ネタ漫画家…久米田かな



名無し : 21/12/27(月)

>下ネタ漫画家…久米田かな
10年同じ事やってる小学館の漫画家って言われるとまあ浮かぶよね




名無し : 21/12/27(月)

というか下ネタはもう随分前からそんなにないんだけど
イメージは強いから仕方ないね




名無し : 21/12/27(月)

>というか下ネタはもう随分前からそんなにないんだけど
下ネタっつーかギャグの傾向が改造から10年変わってなかったよ
絶望先生までは売れてたから立派なもんだけど




名無し : 21/12/27(月)

今のアフタでド直球の下ネタやれてる榎本俊二はあれはあれで才能なんだろうな…



名無し : 21/12/27(月)

坂口尚そんな亡くなり方だったんだ…
最近石の花読んでスゲーなって思ってたところだ




名無し : 21/12/27(月)

黄色い本めちゃくちゃいい漫画だよね
人生の内で熱中して本を読むことの素晴らしさがきれいに表現されてて




名無し : 21/12/27(月)

サラッと高野文子でてきたな
他の漫画家の話に登るのめずらしい




名無し : 21/12/27(月)

高野文子ってパーティとかくるんだな
仙人みたいなタイプかと




名無し : 21/12/27(月)

亡くなった人の話でしんみりさせすぎず
かつ軽くなりすぎないいいバランス




名無し : 21/12/27(月)

最後のページすごくいいな…



名無し : 21/12/27(月)

>最後のページすごくいいな…
漫画じゃねぇとこのシーンの良さは出ないよな




名無し : 21/12/27(月)

黄色い本実家にあるけどまた読みたくなってきた
写植知って読むとまた味わい深そう




名無し : 21/12/27(月)

淡々と描いてるのにめちゃくちゃ面白いのはさすがだな



名無し : 21/12/27(月)

あの時代はごった煮で好きだったな
アクが強くて




名無し : 21/12/27(月)

蟲師が出たあたりかな?



名無し : 21/12/27(月)

表紙のカラーが上手くてビックリした



名無し : 21/12/27(月)

沙村広明劣化しないよな…
なんなら今のほうが好きなくらいだ




名無し : 21/12/27(月)

いつもの巻末のオマケ漫画も良いけど先生こういうの描くの本当に上手いな
そしてあいかわらずの仮面の編集者に吹く




コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク