【新九郎、奔る!】67話感想 : グレーなお米だったのか…

スポンサーリンク



引用元 :https://5ch.net/


189 : 名無し 2022/03/19(土) 12:19:43.68 ID:S1BAY7r4r

しかし訪れるたび明かされる領地経営の闇
オレなら、あっそー程々にしとけよ、ですますが真面目な人は大変よねえw



192 : 名無し 2022/03/19(土) 14:04:18.14 ID:z9evXDTI0

夜の闇の中で普通に弓矢を命中させてたから
たしかに新九郎を達人と言っても良いかもしれない
漫画的には地味だけど



193 : 名無し 2022/03/19(土) 14:16:55.26 ID:S1BAY7r4r

むしろ、盲打ちで矢を当てる、さすが御運が強い、じゃね?
ご隠居の叔父さんは確実に名手だろうが



スポンサーリンク
スポンサーリンク

194 : 名無し 2022/03/19(土) 14:18:21.96 ID:Qarqx/G10

わしが寝首かくと思わんのか発言はなんか色々思うところがある、武士はみんな畠山義就みたいに血気盛んで脳筋ではない



196 : 名無し 2022/03/19(土) 16:52:41.75 ID:8y/CnIRmd

ちょろまかしの件は
私腹を肥やす明確な悪人が居ないから
後味悪いわなあ

親父殿の不作凶作毎度の事発言から
どんだけ昔からちょろまかされてたんだ
っていう話もあるけど



197 : 名無し 2022/03/19(土) 16:55:01.05 ID:Qarqx/G10

義政に忠義尽くしたところで報われるわけでもないし、義視に向かって兄上どうこう言っていたやん



199 : 名無し 2022/03/19(土) 18:52:56.76 ID:jU43B94H0

今回の下は百姓から上は伊勢氏まで年貢を過少申告してましたって話からすると、荏原荘は足利将軍家の領地(御料所)で備中伊勢氏はその管理者である地頭職(しき)を預かっているということみたいだな
「大殿」という言い方からすると将軍の義尚ではなく大御所になってる義政が収入を受け取っているということみたい



201 : 名無し 2022/03/19(土) 20:45:57.77 ID:PuuanXK9a

将軍家という雲上人に深く関わってる新九郎にはカルチャーショックだろうが
留守居が私服肥やそうとしてない分まだマシと言わざるを得ないか



204 : 名無し 2022/03/19(土) 21:26:53.37 ID:jKl8y2Dm0

新九郎の領主就任祝いの酒宴の予算で、幹事の平井や井上が頭悩ましてた時、
「蓄え米を売って費用を捻出するか」
「新九郎様に蓄え米のことを知られたら怒るだろうなあ」
「そういう(真面目な)御方ではあるな」

みたいな会話があったと思うが、これのことかな?



205 : 名無し 2022/03/19(土) 21:49:21.64 ID:z9evXDTI0

>>204
それでしょうね



208 : 名無し 2022/03/19(土) 22:03:25.44 ID:jKl8y2Dm0

>>205
あの時は単なる備蓄米かと思って流して読んでいたが、
けっこうグレーなお米だったんだなあ。



207 : 名無し 2022/03/19(土) 21:56:04.34 ID:vaJr1ty2d

ちなみに後北条氏は中抜きをなくす代わりに優遇措置をとる方針になる



213 : 名無し 2022/03/20(日) 06:06:24.39 ID:QkvaT+DL0

>>207
叔父上、弟には米粒一つの優しさも無いのに
田舎領主を目指す甥にはとても情愛深いな
下手すりゃ自分の致命になる様な話も教授するし
あそこら辺は民を好きになる何かがあるんだろか?
生きるアンチェイン男水野勝成が
隣の福山でシムシティ才能開花させたのも
三村家寄子時代だし



214 : 名無し 2022/03/20(日) 06:40:53.28 ID:nvG6+K/Mp

>>213
まあ叔父上もご隠居になって気楽になった部分もあるだろうし、自分が相続できると思っていた荏原の半分持って行ったくせに
領地経営の為の下向もしないわ、中央では腰巾着して自分よりも出世してる弟にイラつくのもまあ理解できる。
自分から泥に塗れようとする甥っ子に対しては多少の理解を示してくれるあたり、相続のイザコザ無ければ良い身内ではあるんだろうね。
あと那須との繋がりのきっかけにもなったしね。



215 : 名無し 2022/03/20(日) 07:25:24.78 ID:/azj+tNU0

>>214
ひたすら中央での出世を目論んだ盛定と違って自分と同じ苦労を進んでしようとする新九郎には同情心があるんだろうな。だからこそ申次衆になったお前にゃ荏原との両立は難しいぞとも言ってる。



212 : 名無し 2022/03/20(日) 04:45:24.63 ID:AXLOH77F0

流れ的に種籾のことかと思ったら子供の方だったでござる



216 : 名無し 2022/03/20(日) 09:20:35.39 ID:QkvaT+DL0

>>212
早く弦殿と姉さまの対面が実現してほしい
勿論千々代丸も一緒に

きっと姉さまは
弟が他所様の人妻と不倫して作った
不憫な甥と思うくらい千々代丸を可愛がるだろうね



217 : 名無し 2022/03/20(日) 09:32:56.59 ID:sINBH4k8r

盛頼も度量広いって言うかあくまでも側室と割り切ってるのか



219 : 名無し 2022/03/20(日) 12:53:12.21 ID:nvG6+K/Mp

>>217
既に京に正室と嫡男がいて後継は安泰。
弦さんは荏原の現地妻兼の政略結婚で、領地周辺の諍いの種も減った。
しかも昔馴染みの間柄で、弦さん自身も中々の遣り手ということで、那須との繋がりがプラスになる可能性も高いからねぇ。



221 : 名無し 2022/03/20(日) 15:57:59.47 ID:l9FgU1s80

酒席ではあっても伯父の盛景も新九郎も貞興の死についてはあえて触れていない
それをどちらかが口にしたら殺し合いになりかねんしね



271 : 名無し 2022/03/21(月) 08:02:52.97 ID:M1c3yQoB0

>>221
戦での「殺した・殺された」は兵家の常で、恨みっこなしなんかね。
小鹿さんの弟が殺されたときも、新九郎も姉ちゃんもそんなこと言ってたし。
(小鹿さんは、戦後に弟の首がさらされたことに怒ってた)

まあ、八郎兄の場合は「戦」じゃないかもしれんが。



274 : 名無し 2022/03/21(月) 10:00:56.19 ID:dbIdwrvVa

>>271
そう言わないと収まりがつかない時に使われる言葉

例えば信長は本願寺に親族殺されまくりで怒り心頭だったけど
泥沼がずっと続くよりは和睦の方がマシだから最終的には和睦してるし
怒りと現世利益とのバランスよ



244 : 名無し 2022/03/20(日) 20:27:23.04 ID:58vBVJgVM

当時は非常時の備蓄なんて考えはなかったんだろうな
父ちゃんは自分の分さえあればあとはご勝手にだったけど
誰に対しても誠実であろうとする新九郎としては
腹立ってもしかたないわな
とはいえ平井さんの激昂も当然だけど
ただ、珠厳の時との違いがよくわからん
盛景叔父もよく思い切ってアドバイスしたね
弦と千々丸との語らいは親子三人の会話かー
姉ちゃんと弦との対面楽しみだけど実現するかな



245 : 名無し 2022/03/20(日) 20:42:26.83 ID:y+h58Aa20

>>244
珠厳の叔父さんは、私腹を肥やして中国製の壺とか個人で購入してたような。



247 : 名無し 2022/03/20(日) 21:16:50.91 ID:VAGyiO140

>>244
非常時のための備蓄という考え自体は律令の導入よりまえからある
租庸調のうち租が当初は非常時のための備蓄という名目で徴収されてたぐらいだからな

ただ、応仁の乱の前後ぐらいから戦国時代あたりは、いつも非常時みたいなもん(つまり、常時 非常時)だからねえ
飢饉や戦乱のために備蓄を使用せざるを得ないとも言える



249 : 名無し 2022/03/20(日) 21:21:52.22 ID:58vBVJgVM

>>247
要は制度化されてないのが納得できないのかな
新九郎君は

ところで、今日東博の空也展見てきたけど
六波羅密寺所蔵の運慶作の地蔵菩薩坐像があって
願成就院の如来坐像と非常によく似てるらしい
蔓防が無くなったら行ってみようかな



250 : 名無し 2022/03/20(日) 21:36:40.61 ID:zpFEPI9Gd

まあちょろまかす位っていってると
最終的に倫理崩壊して一条の分家みたいに

領民「年貢足りないんで伊予で略奪してきますわ
一条「俺にも一割寄越すんならいいぞ

って世紀末みたいになっちゃうからなあ



251 : 名無し 2022/03/20(日) 21:47:33.21 ID:7gZUiB5zM

ようらく最新話を読めたけど。

最新話に出てきた今川範満の縁談って、wiki等のネット検索では自分は見つけられなかった。
既出なら申し訳ないけど、これってこの漫画のオリジナル設定なの?



253 : 名無し 2022/03/20(日) 22:09:10.63 ID:CB0UxOWw0

>>251
確かに、範満の「母」が上杉政憲の娘という「説があるけど誤解」という話しか見つからない



289 : 名無し 2022/03/21(月) 18:28:19.92 ID:8bbZ+ToP0

今回の弟より息子って台詞は伊都にもつながってくるって事なんだろうな



290 : 名無し 2022/03/21(月) 19:11:08.54 ID:2ljtI71q0

>>289
龍王丸が今川継いだ後も息子のためにと弟を使い潰す勢いで仕事を与えるようになるんだな



295 : 名無し 2022/03/21(月) 20:23:22.00 ID:kKURxnsVa

>>290
それで最後は今川からも独立するわけか



298 : 名無し 2022/03/21(月) 21:35:42.78 ID:5HxPHD0Ed

今川を後ろ楯にするおかげで上手く行く部分も大きいから別に一方的に利用されるわけでもないから難しいところではある



299 : 名無し 2022/03/21(月) 21:52:49.98 ID:2ljtI71q0

姻戚として正式に今川に仕える道もあったかもしれなかったかな
従来の今川家臣から目の上のたん瘤扱いされる危険もあるが



302 : 名無し 2022/03/21(月) 22:15:55.98 ID:kMMOrVR40

ねーちゃんのが死ぬの後だから立場的には最後まで今川の将
完全な独立は新九郎死んだ後
まあ晩年の時点でほぼほぼ独立状態ではあったけど



コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク