「大ダーク」て面白いのに語られなさすぎる

スポンサーリンク





名無し : 22/04/14(木)

面白いのに語られなさすぎる漫画



名無し : 22/04/14(木)

ドロヘドロは魔法使い周りがあざとすぎて合わなかったけどスレ画は好き



名無し : 22/04/14(木)

面白いっちゃ面白いけどドロヘドロとそう変わらないな…って



スポンサーリンク
スポンサーリンク

名無し : 22/04/14(木)

方向性がわからない
出てくる強大な敵の方向性もまたわからない




名無し : 22/04/14(木)

正直語る部分そんなないって言うか…



名無し : 22/04/14(木)

絵を楽しむのがメインだからな…



名無し : 22/04/14(木)

世界観が何ていうかおおらかに謎過ぎてドロヘドロみたいな妙な身近さがないのも語りづらいのかも
おもしろいけどね




名無し : 22/04/14(木)

ドロヘはカップル好きには刺激があったからな…



名無し : 22/04/14(木)

主人公と店谷以外顔面凶器すぎて人気出なさそう
性格はみんなかわいいのに




名無し : 22/04/14(木)

シマダはかわいいだろ



名無し : 22/04/14(木)

芸術性が高まりすぎててストーリーが全然入ってこない…



名無し : 22/04/14(木)

なんか賛否両論だな



名無し : 22/04/14(木)

まだ着地点がわからんからどう評価したものか
SF的文化描写は好き




名無し : 22/04/14(木)

ドロヘドロほど謎要素強くないけど中盤位からまあ盛り上がるだろって思ってる



名無し : 22/04/14(木)

みぼすぱん作って食うくらいには好き



名無し : 22/04/14(木)

モージャかわいい



名無し : 22/04/14(木)

とりあえず女の子は可愛い



名無し : 22/04/14(木)

面白くないとは言わないけど先が気にならないの確かにそうだな



名無し : 22/04/14(木)

宇宙ドンキみたいなとこ行く話が好きだった



名無し : 22/04/14(木)

いい意味で言えばどこへ行くのか分からない
悪い意味で言えばどこへ行きたいのか分からない
好きな漫画だけど




名無し : 22/04/14(木)

メインストーリー的なのよりだらだらしてる時間が好きだから光談社かなんかと戦わずにいてくれ



名無し : 22/04/14(木)

バトルものとしてみると味方強すぎだけどヘンテコ日常ものとして読む分にはいい



名無し : 22/04/14(木)

今は日常モノを読んでいる感覚で読んでる



コメント

  1. ドロヘドロは主人公の目的が明確で、物語も大筋はそれに沿って進んでいくので、
    世界観が独特でも「誰でも理解できる面白さ」はあった。
    魔法使いや悪魔という設定は元々私たちにとって馴染みがあるものだし。
    キャラクターのビジュアルも、林田先生の素晴らしい個性はあるものの、
    全体的にまだ大衆にとって取っつきやすい部類だったと思う。
    マスクのデザインもカッコいいし。

    大ダークは、主人公の目的や物語の大筋、世界観がハッキリしてなくて、
    読者側はなかなか読み続けるためのモチベーションが持てない。
    私は2巻で脱落した。(読むのをやめた)

    SFとして読むとしても、取っつきにくいビジュアルや設定が多い。
    「SFらしさ」が絵の中に無さすぎるからだろうか……
    世界観が独特なのは良いポイントなんだけど、悪い意味でかなり説明不足なので非常に勿体ない。
    正直1~2巻で説明できないようなら、この先も大して良い展開になっていかない予感がした。

    ドロヘドロでは友情や絆、人間関係が印象的に描かれており、それが人気を得たポイントでもあったと思う。
    大ダークでもその片鱗はありそうなものの、結局キャラクターが何をやりたいかがいまいち分からないのが本当に残念。絆に関しても説得力があるシーンを十分作れていない。

    林田先生は実力のある作家さんだと思うから、できないことはないと思うんだけどなぁ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク