【うしおととら】鏢(ひょう)vs紅煉をベストバウトにあげる読者は多い

スポンサーリンク
名無し : 22/05/05(木)

お父さん貼る


出典:藤田和日郎「うしおととら」(小学館)




名無し : 22/05/05(木)

白面戦のMVP



名無し : 22/05/05(木)

この元一般家庭のモブお父さん何か強くね…?



名無し : 22/05/05(木)

>この元一般家庭のモブお父さん何か強くね…?
一般お父さんが仙術と符術を極めた修羅になる程度の恨みと怒りいいよね




スポンサーリンク
スポンサーリンク

名無し : 22/05/05(木)

紅蓮とのラストバトルはジュビロの魂が塗り込められてるような気迫があったな



名無し : 22/05/05(木)

こないだ読んだけどスレ画と黒いとらのバトルがベストバウトだと思う



名無し : 22/05/05(木)

最後も紅煉の性格を全部読んでハメてるけど実力は上回ってないのがいいんだ



名無し : 22/05/05(木)

何としても道連れにすると言う凄みがある



名無し : 22/05/05(木)

突っ込んだ腕が膾切りになってそのまま食いちぎられるのいいよねよくない



名無し : 22/05/05(木)

>突っ込んだ腕が膾切りになってそのまま食いちぎられるのいいよねよくない
最後の戦いめちゃくちゃ痛そうでつらい




名無し : 22/05/05(木)

紅煉がいくらなんでもめちゃくちゃな強さすぎて困る なんなんだよあいつは



名無し : 22/05/05(木)

>紅煉がいくらなんでもめちゃくちゃな強さすぎて困る >なんなんだよあいつは
出自も特になんかすごいわけでもないのに何なのホント…




名無し : 22/05/05(木)

>出自も特になんかすごいわけでもないのに何なのホント…
ただのチンピラが特に理由もなく獣の槍持って字伏になったけど人間の頃の感性?残っててああなったとかだっけ?




名無し : 22/05/05(木)

字伏が基本的に強いというのはあるけど
その中で紅蓮が突出してるのは「強いから強い」というだけなんだよな




名無し : 22/05/05(木)

紅蓮は本当に悪そう過ぎる
ドットーレもそうだけど偶に人の心無い系の渾身の悪人を出力するよね




名無し : 22/05/05(木)

死にたくねぇーーーーーッ!!!



名無し : 22/05/05(木)

作中で禁!がまともにヒットするとほとんどの妖怪爆発四散してるけどなんであんなに威力高いんだっけ…?



名無し : 22/05/05(木)

>作中で禁!がまともにヒットするとほとんどの妖怪爆発四散してるけどなんであんなに威力高いんだっけ…?
その辺の妖怪はとらの電撃で爆発四散してるし極めた技術かつ準備必要なら威力も高くなろうもんよ




名無し : 22/05/05(木)

>作中で禁!がまともにヒットするとほとんどの妖怪爆発四散してるけどなんであんなに威力高いんだっけ…?
道教の呪禁由来っぽい設定で存在を禁ずるになるから存在すんなって言われたら死ぬ 爆発するのは多分かっこいいから




名無し : 22/05/05(木)

この子供大好きおじさんはこれで才能ないけど
仙境に入り込んで直接指導受けた人なんでそもそも術の威力高いだけでは…
初出の時点でとらに普通に術通じて殺す寸前までいってたぐらいの強キャラだぞ




名無し : 22/05/05(木)

たぶん潮が乱入しなければトラも倒してた
そう思うとヤベー奴だなって




名無し : 22/05/05(木)

十五雷正法最後の技が十五雷って言うらしいけど最後の技の事だろうか
それとも最初にとらと戦った時の十五雷正法って言ってたアレの事か




名無し : 22/05/05(木)

五雷正法を十五種の符術戦闘体系にリライトするのも凄いけど呪文詠唱の引用元が抱朴子なのもすごい
古典からの引っ張り方が渋すぎる




名無し : 22/05/05(木)

中国古典の研究者がスレ画の詠唱してる呪文の原典と藤田がタネ本にしたと思しき研究書を特定して解説してるブログが昔あったけど面白かったな
びっくりするくらいちゃんと調べてアレンジしてるって褒めてた




名無し : 22/05/05(木)

>中国古典の研究者がスレ画の詠唱してる呪文の原典と藤田がタネ本にしたと思しき研究書を特定して解説してるブログが昔あったけど面白かったな
>びっくりするくらいちゃんと調べてアレンジしてるって褒めてた
ジュビロは単行本に参考資料全部書いてるから探し易いとはいえすごいな…




名無し : 22/05/05(木)

>>中国古典の研究者がスレ画の詠唱してる呪文の原典と藤田がタネ本にしたと思しき研究書を特定して解説してるブログが昔あったけど面白かったな
>>びっくりするくらいちゃんと調べてアレンジしてるって褒めてた
>ジュビロは単行本に参考資料全部書いてるから探し易いとはいえすごいな…
ブログは今調べたら消えてて悲しかったけどタネ本は澤田瑞穂「中国の呪法」って本だった
実際に対訳付きの抱朴子からも引用してるのを突き止めてたりすげー興味深いブログだったのに…




名無し : 22/05/05(木)

なんか途中で踏んでた不思議なステップも元ネタあるんだっけ?



名無し : 22/05/05(木)

>なんか途中で踏んでた不思議なステップも元ネタあるんだっけ?
禹歩だな
これも道教に繋がる




名無し : 22/05/05(木)

人知れずラスボスの裏側で命を賭して強敵と激闘してるって好きよねジュビロ
読み切りでもそんなのあった気がする




名無し : 22/05/05(木)

>人知れずラスボスの裏側で命を賭して強敵と激闘してるって好きよねジュビロ
>読み切りでもそんなのあった気がする
なんなら別の場所で凶羅が似たような事やってる!




名無し : 22/05/05(木)

>なんなら別の場所で凶羅が似たような事やってる!
モブ相手だけどキリオ&九印とか博士たちとかも




名無し : 22/05/05(木)

紅蓮を助太刀できなくした時点でMVP級の活躍
一太刀入れられて焦る白面の者の緊急招集に対応出来てきたら潮たちはまず勝てていなかっただろうし




名無し : 22/05/05(木)

生き残っても祝福されたけど死にざまが見事過ぎるキャラ



名無し : 22/05/05(木)

妻子殺されたの15年前って言ってたけど現実時間なのか桃花源の体感時間込みなのかどっちだろ



名無し : 22/05/05(木)

>妻子殺されたの15年前って言ってたけど現実時間なのか桃花源の体感時間込みなのかどっちだろ
桃源郷ではかなり長い間修業してたから15年どころじゃなかったような




名無し : 22/05/05(木)

桃源郷で新しい嫁さんと友達までできそうだったのにね…



名無し : 22/05/05(木)

桃源郷編の恋敵のかませみたいな人好き
自分が色々災厄招いたとはいえ二人共ここに残ればいい俺が邪魔なら出ていくって言えるのが良い




名無し : 22/05/05(木)

最後の最後に帰ったよ開けておくれ…からあの時見れなかった妻と子供のおかえりが言われるシーンで涙腺崩壊した



名無し : 22/05/05(木)

ヒョウさんはただ家に帰りたかっただけだからな…



名無し : 22/05/05(木)

今帰ったよでブリキのアヒルの首を差し出すのがいいんだ



名無し : 22/05/05(木)

この人の境遇と生き様見ると口が裂けても復讐をやめろとか言えない



名無し : 22/05/05(木)

他の作品含め他人の復讐を否定する流れ自体が全部嫌いなわけではないけどそれはそれとしてうしおがヒョウさんの復讐を無理に止めたりしないのが好き



名無し : 22/05/05(木)

ヒョウさんの死に様ちゃんとやっただけでもアニメは最高だったと思う



コメント

  1. 鏢と紅蓮のバトルほんと好き
    好きだったから鏢が死んだのは悲しかったけど、鏢は死をもって完成した感のあるキャラだから仕方がないか

スポンサーリンク
スポンサーリンク