格闘漫画に登場させる”強敵”ってネタ切れ気味じゃない?

スポンサーリンク

名無し : 22/07/17(日)

格闘漫画って戦う相手いなくなってきてない?
異種格闘も思い付く限りやったし




名無し : 22/07/17(日)

軍人、ヤクザ、殺し屋、犯罪者などアウトローのパターンも使いきった感



名無し : 22/07/17(日)

だからこうやってゴリラと戦わせるんだ
戦いに終わりはないんだ




スポンサーリンク
スポンサーリンク

名無し : 22/07/17(日)

>だからこうやってゴリラと戦わせるんだ
>戦いに終わりはないんだ
とっくに刃牙でやったことを今さらやっただけだろ
忌憚のない意見って奴っす




名無し : 22/07/17(日)

能力バトル漫画ならともかく殴る蹴るの格闘漫画だと限界があるよね
幻覚技使うやついるけど




名無し : 22/07/17(日)

昔の格闘漫画は総合をどう扱うかが各自個性出てて面白いっス
今はああいう新しい最強幻想みたいなのが無くて色々大変っスよね




名無し : 22/07/17(日)

格闘マンガとインフレを強いられる長期連載の相性がそもそも悪いと考えられる



名無し : 22/07/17(日)

ケンガンのレジェンドは除外してデフレさせる方法は新陳代謝としていい案



名無し : 22/07/17(日)

>ケンガンのレジェンドは除外してデフレさせる方法は新陳代謝としていい案
格闘技系の漫画で弱いキャラに活躍させる方法としては
雑魚無双かそれくらいしかないんだよな
ルーキー枠のトーナメントとかで




名無し : 22/07/17(日)

タフがトダー出した時は格闘漫画でそれやっていいんだ…ってなった



名無し : 22/07/17(日)

>タフがトダー出した時は格闘漫画でそれやっていいんだ…ってなった
もともとSF漫画がやりたかったけど人気出ずに打ち切られたんだ
その鬱憤でタフにだしたと考えられる




名無し : 22/07/17(日)

バトゥーキはマフィアの継承戦という舞台を用意したのはうまい
格闘漫画で袋小路に入るのは素手による最強に拘ってる漫画な気がする




名無し : 22/07/17(日)

>バトゥーキはマフィアの継承戦という舞台を用意したのはうまい
>格闘漫画で袋小路に入るのは素手による最強に拘ってる漫画な気がする
汚さも強さに繋がるから清濁併せのまないといけない要素もあっていいよね
闇のエンターテイナーお前マジなんなんだ




名無し : 22/07/17(日)

バキは古代角力というわけわからん方を目指した



名無し : 22/07/17(日)

バキは異種格闘の最強をやってしまったのでそれ以降はふらふら漂ってる



名無し : 22/07/17(日)

タフとバキは現代格闘漫画の文脈をつくった偉大な漫画だけど
同時に戦う相手を失った結果どちらもよくわからんことやっていることも共通している




名無し : 22/07/17(日)

タフは高校鉄拳伝の頃の方が全体的に人間強そうなんだよね



名無し : 22/07/17(日)

犯罪者だと最凶死刑囚のインパクト越えるのは無理だろうな
穏やかだけど不気味なタイプに舵を切ったケンガンはうまかった




名無し : 22/07/17(日)

喧嘩稼業も知能戦で大きな差別化はかってるよね



名無し : 22/07/17(日)

>喧嘩稼業も知能戦で大きな差別化はかってるよね
戦う条件が大事で
勝った方が強いとは限らないってところに目を向けたのがうまい




名無し : 22/07/17(日)

新しい風として一般人の知らない格闘技を出す方法もあるが伝統武術はほぼやった



名無し : 22/07/17(日)

>新しい風として一般人の知らない格闘技を出す方法もあるが伝統武術はほぼやった
ゼロレンジ・コンバットを現在に蘇った骨法や!と面白がってたら創始者が思った以上に胡散臭かったんだよね
すごくない?




名無し : 22/07/17(日)

原作の餓狼・伝を見たら格闘家として飯を食っていくには?とか身体のピークは今で後は落ちるのをどう維持するか…とか結構地道な事も考えてて面白かったんだよね
でも秘伝書争いとか始まったんスけど…いいんスかこれ




名無し : 22/07/17(日)

>原作の餓狼・伝を見たら格闘家として飯を食っていくには?とか身体のピークは今で後は落ちるのをどう維持するか…とか結構地道な事も考えてて面白かったんだよね
>でも秘伝書争いとか始まったんスけど…いいんスかこれ
お前知らないのか
今じゃスクネ流の話はもう終わって表も裏も集めた世界格闘大会やろうとしてるんだぜ




名無し : 22/07/17(日)

ケンイチも武器組はマジ持て余してたし…



名無し : 22/07/17(日)

>ケンイチも武器組はマジ持て余してたし…
強かったら素手組死ぬし素手組が勝つと武器持ってんのに…ってなる




名無し : 22/07/17(日)

バトゥーキは自分たちの格闘技をつくろうっていう方向に行ったのが解放感あるな



名無し : 22/07/17(日)

バトゥーキは序盤にカポエイラ文化やりすぎて読者置いていくんだけどその後カポエイラ文化が重要になってくるからBJワークショップまでは読んで欲しいんだよね



名無し : 22/07/17(日)

ロボットならいくらでも強いのをお出しできるけどいかんせんつまらない



名無し : 22/07/17(日)

格闘漫画で「人間は機械に勝てんわ!」とかやられても陸上漫画で車と走らされるような違和感を覚える



名無し : 22/07/17(日)

オカルトと戦わせるまでは大丈夫



名無し : 22/07/17(日)

>オカルトと戦わせるまでは大丈夫
来るか
ガーゴイル編




名無し : 22/07/17(日)

今のタフなら超能力者と戦いだしてもおかしくない



名無し : 22/07/17(日)

>今のタフなら超能力者と戦いだしてもおかしくない
異世界転生編か…




名無し : 22/07/17(日)

何故か格闘漫画になった銃夢に悲しき過去



名無し : 22/07/17(日)

>何故か格闘漫画になった銃夢に悲しき過去
元々拳法漫画みたいな所あったし…




名無し : 22/07/17(日)

SF描きたい猿先生とSF描きたい木城先生には共通点があるのかもしれない
それぞれヤングジャンプとビジネスジャンプを支えてたわけだし




名無し : 22/07/17(日)

SF描きたい猿先生とSF描きたい木城先生には共通点があるのかもしれない
それぞれヤングジャンプとビジネスジャンプを支えてたわけだし




名無し : 22/07/17(日)

謎の古武術を使う若者という主人公もだいぶ限界来てる



名無し : 22/07/17(日)

>謎の古武術を使う若者という主人公もだいぶ限界来てる
修羅の門が1987年連載開始だからなあ
というかまだ連載してる格闘漫画ってどれぐらいあるんだろ?
ケンガンと一歩と刃牙ぐらいしかわからん




名無し : 22/07/17(日)

>>謎の古武術を使う若者という主人公もだいぶ限界来てる
>修羅の門が1987年連載開始だからなあ
>というかまだ連載してる格闘漫画ってどれぐらいあるんだろ?
>ケンガンと一歩と刃牙ぐらいしかわからん
バトゥーキもある




名無し : 22/07/17(日)

修羅の門は主人公が最強不敗ってラインを守りつつ敵の強さと舞台設定で手に汗握るバトルに落とし込んでたのがいいっスね
上には上にいるインフレ展開が基本のバトル漫画では珍しい部類だと思うっス




コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク