【うしおととら】白面の者の敗因は何だろう

スポンサーリンク
名無し : 22/08/02(火)

何が敗因だったの


出典:藤田和日郎「うしおととら」(小学館)




名無し : 22/08/02(火)

一人だったから



名無し : 22/08/02(火)

個で強すぎて数の暴力を軽く見ていた



名無し : 22/08/02(火)

実際どうしろっていうんだよあんなもん…



スポンサーリンク
スポンサーリンク

名無し : 22/08/02(火)

獣の槍を砕いたのが悪いよなあ…



名無し : 22/08/02(火)

紅煉とついでに秋葉流しか部下いないのによくあそこまでやったよ
こいつだけスケールが妖怪では無い




名無し : 22/08/02(火)

>紅煉とついでに秋葉流しか部下いないのによくあそこまでやったよ
>こいつだけスケールが妖怪では無い
実際出自見るに本当に妖怪?って感じだし…




名無し : 22/08/02(火)

こいつスーパーパワーの権化のくせに多勢も恃むし奸計も巡らすから厄介すぎる



名無し : 22/08/02(火)

ちゃっかり獣の槍とちょっとだけでも張り合えるエレザールの鎌作って内部分裂図るのすごい
えげつない策もできる




名無し : 22/08/02(火)

落ち度らしい落ち度と言えば
解放即お役目様殺しておけば良かったかも知れない
お腹減ってたんだろうけど




名無し : 22/08/02(火)

目つき煽られたときに目潰したのは普通に悪手だった



名無し : 22/08/02(火)

中国にいた頃槍持って震えてる小僧をさっさと殺さなかったところかな…



名無し : 22/08/02(火)

現代だけじゃ無くて昔からの因果がね…



名無し : 22/08/02(火)

面識もない符呪師が自分の懐刀殺すとは思わないじゃん…



名無し : 22/08/02(火)

希望的観測流したジャーナリストが悪いよ…



名無し : 22/08/02(火)

人間調子に乗らせたらダメよね



名無し : 22/08/02(火)

なんなら最終決戦で獣の槍復活するまではほぼ最善手打ち続けてたよ
なんか復活した上に心追ったはずの伝承者が妖怪と人間仲直りさせて突っ込んでくる!?




名無し : 22/08/02(火)

敗因ほぼないのが本編綱渡りすぎるな!



名無し : 22/08/02(火)

なんなら大陸では普通に大勝利してたからな
本編は人間のリベンジ戦よ




名無し : 22/08/02(火)

>なんなら大陸では普通に大勝利してたからな
>本編は人間のリベンジ戦よ
妖怪のリベンジ戦でありギリョウさんの復讐戦であり
死んでいったものたちの反攻でもあるからな




名無し : 22/08/02(火)

槍だけでもぶち殺しに来るし埋めても砕いても復活する槍がインチキすぎる



名無し : 22/08/02(火)

なんなら宇宙に投げ捨てようが太陽に投げ込もうが継承者と言うか潮が呼べば即座に戻ってくるだろうから砕く以外に方法がない
砕いたら破片が記憶消去妖怪全滅させて集結して合体復活した




名無し : 22/08/02(火)

我を憎み我を恐れよそれが我の力だ~!
槍「お前憎みまくって存在し続けるわ」




名無し : 22/08/02(火)

>槍「お前憎みまくって存在し続けるわ」
お前本当に退魔の霊槍なの?




名無し : 22/08/02(火)

獣の槍は聖遺物じゃなくて単なる妖刀とかの類だぞ
ちょっと性能が規格外で特定の人物に対してのみほぼデメリット消えるだけだ




名無し : 22/08/02(火)

なんなら槍の方が紅蓮作ってるのやらかしすぎる



名無し : 22/08/02(火)

>なんなら槍の方が紅蓮作ってるのやらかしすぎる
獣になるほど妖殺してくれるやつが寝返ると思わ……いややっぱ選定ミスかな……




名無し : 22/08/02(火)

やらかしてきた規模から考えると獣の槍が一本しかないのが不思議なくらいではある



名無し : 22/08/02(火)

敗因は人間の憎しみの力を侮ったってことになるのかな
いやでもそれでも獣の槍ちょっと凄すぎない?




名無し : 22/08/02(火)

タイマンになって自分の目潰してからもとらの機転がなけりゃ普通に力押しで勝ててたし…



名無し : 22/08/02(火)

もっと手下のこと信じろ



名無し : 22/08/02(火)

>もっと手下のこと信じろ
ぐれえええええええん




名無し : 22/08/02(火)

まぁ32巻位までどうやって勝つんだよこんな奴に…
って大半の読者が思ってたんですけどね…




名無し : 22/08/02(火)

最終決戦の時点で落ち度無いからな
なんとかしたいならそれ以前で動くしかない




名無し : 22/08/02(火)

刀鍛冶が恨みで妖怪絶対殺す槍作るとか夢にも思わんし…



名無し : 22/08/02(火)

何でギリョウさんの負の感情は栄養にできなかったんだっけ…



名無し : 22/08/02(火)

>何でギリョウさんの負の感情は栄養にできなかったんだっけ…
獣の槍はモノなので




名無し : 22/08/02(火)

シャガクシャに乗り移る時に周りの人間死なせたのが大失敗
あそこで呪われた子に仕立て上げなければふつーのいんどじんとして受肉もせずなにやら満足して死ねたはず




名無し : 22/08/02(火)

>あそこで呪われた子に仕立て上げなければふつーのいんどじんとして受肉もせずなにやら満足して死ねたはず
我生まれられないじゃん!




名無し : 22/08/02(火)

我を憎めよシャガクシャ!
憎めって!




名無し : 22/08/02(火)

最後の最後にすがったシャガクシャはもう自分の事を恨んでなくてむしろ憐れまれるのいいよね…



名無し : 22/08/02(火)

そもそもコイツの目的ってなんなんだ?



名無し : 22/08/02(火)

恐怖食いてえ
デカくなりてえ
赤ちゃんになりてえ




名無し : 22/08/02(火)

元々九尾は瑞獣で吉兆の予兆であって悪い妖怪じゃないという



名無し : 22/08/02(火)

むしろクソ強い上に最善手打ち続けてたから千年近く勝ち続けてたんだよ
ずっと勝ち続けることは不可能でツケの塊が追い付いたのが本編だっただけで




名無し : 22/08/02(火)

あんだけ悪事働いたのに気持ちの良さすら感じる負けっぷりは見習いたい



コメント

  1. 負の感情から産まれてるんで潮が槍に選ばれた時点で詰んでた

  2. 勝ち過ぎたせいで対策取られた

  3. えげつない効果的な策をちゃんと打ってるんだけど、
    いかんせん獣の槍があまりにもインチキ過ぎた……。

  4. 冷静に検討しても特にヘマが見当たらないラスボスって怖いな…

  5. その気にならなくても、二秒で中国の国ひとつを滅ぼせる攻撃力があるのに、避難訓練
    の成果だけで死傷者が一人も出なかった一般市民も十分怪物。

  6. 心の底で
    陰の存在として生まれた事に劣等感を持ってて、陽の存在を羨ましいと思ってる
    なんて状態で勝てるはずがない

    • いいこと言うじゃねえか
      要はうしおに負けたがってるってことだからな

スポンサーリンク
スポンサーリンク