【葬送のフリーレン】103話感想 : デンケンvsマハトは相打ちか…?(最新話ネタバレ)

スポンサーリンク
【葬送のフリーレン】ネタバレ感想

掲示板の感想
名無し : 22/10/26(水)

扉絵がちょっと良過ぎる…



名無し : 22/10/26(水)

結局、人間と魔族共通してもってる物を得て逝ったかマハト



名無し : 22/10/26(水)

地獄に先に行って待ってるくらいのつもりだった悪友を看取る事になったグリュック様もある意味で報いの時だった



スポンサーリンク
スポンサーリンク

名無し : 22/10/26(水)

これから黄金都市(元)がどうなるのか気になるな



名無し : 22/10/26(水)

結構なタイムスリップした感じだしだいぶ混乱しそう



名無し : 22/10/26(水)

>結構なタイムスリップした感じだしだいぶ混乱しそう
世界的な制度やルールが変わってないならすぐに順応出来ると思うぞ
江戸時代→令和みたいな文化の飛躍も無さそうだし




名無し : 22/10/26(水)

マハトの死に様たっぷりで満足した
安易にマハトにわからせずにそれでも得るものはあった終わり方




名無し : 22/10/26(水)

>安易にマハトにわからせずにそれでも得るものはあった終わり方
どー見ても得るものあったよなマハトは
あの最期は




名無し : 22/10/26(水)

マハト最期、グリュックを殺す気なんて自分にない事気づいて笑ったのかな



名無し : 22/10/26(水)

デンケンは助かるのか…良かった



名無し : 22/10/26(水)

マハトは良いキャラだったなぁ



名無し : 22/10/26(水)

デンケンは最期、親愛なる師匠を越えられた訳だからもっと喜んでいい



名無し : 22/10/26(水)

最期の瞬間にマハトは得たものがあったことに気づけたかそれとも気づく事なく逝ったのか
そこはもう永遠にわからないか




名無し : 22/10/26(水)

超適当に言ってそうな命乞いよ



名無し : 22/10/26(水)

命乞いする気あったかな?
悪ぶってただけな気が




名無し : 22/10/26(水)

言い付け通り最後まで敵でいようとしたら安っぽい命乞いになったんじゃないかな



名無し : 22/10/26(水)

「デンケンの倒すべき敵であってくれ」というグリュックの頼みを最期まで守ろうとしたのかなと



名無し : 22/10/26(水)

>「デンケンの倒すべき敵であってくれ」というグリュックの頼みを最期まで守ろうとしたのかなと
同意
元々負けて致命傷負った後で見苦しく命乞いするタイプでは無い上に自分がもう助からない事も理解してるだろうからなマハト




名無し : 22/10/26(水)

変わった魔族だったよマハト…



名無し : 22/10/26(水)

>変わった魔族だったよマハト…
真の異端はシュラハトだと思う
種族全体の事を考えた作中唯一の魔族




名無し : 22/10/26(水)

>>変わった魔族だったよマハト…
>真の異端はシュラハトだと思う
>種族全体の事を考えた作中唯一の魔族
ここまで見えてたなら人間と戦うよりひっそりと暮らす種の存続を選んだのだろうか
ソリテールもマハトも人間に興味持って死んだわけで




名無し : 22/10/26(水)

バリエーションは様々だけど一貫して一瞬の隙や油断のせいで死んでいく大魔族達いいね
魔王はどういう隙を見せて死んだんだろうね




名無し : 22/10/26(水)

長いなあこのエピソードと思いつつ読み終えるともうちょっと続いてもって感じになる



名無し : 22/10/26(水)

グリュックさん、これからあの老骨の身で街の後継者見つけなきゃいけないわけだから大変そうだな デンケンはどうするのかな



名無し : 22/10/26(水)

数十年未来に飛んだ(街の人視点)わけだからとりあえず周囲の他の街との交流を再開させんとなあ…



名無し : 22/10/26(水)

ゼーリエおばあちゃん、かわいい弟子のためなんだから、
街の復興手伝ってくれない?だめ?




名無し : 22/10/26(水)

マハトは本来は只の人類と相容れない
血の匂いのする魔族そのものなんだろうが
たった1つの出会いが魔族としての生き方からズレ
自分の求めてた生き方に近づいて
最後は本来の魔族からは掛け離れた最期を迎えた…
なんて綺麗で切ない終わりなんだ




名無し : 22/10/26(水)

ずいぶんアウラちゃんの最後と待遇が違うじゃない



名無し : 22/10/26(水)

>ずいぶんアウラちゃんの最後と待遇が違うじゃない
でも悪役としてはあれも美味しい最期




名無し : 22/10/26(水)

>ずいぶんアウラちゃんの最後と待遇が違うじゃない
嘘でも真でも、フリーレンの逆鱗に触れるような事マハトが言うやつじゃなかったのが違いなんだろうか…




名無し : 22/10/26(水)

黄金郷の住人はまだマシな方でコレから徐々に黄金にされた古の英雄達も魔法解除されていくと思うとだいぶ世間が混乱しそう



名無し : 22/10/26(水)

>黄金郷の住人はまだマシな方でコレから徐々に黄金にされた古の英雄達も魔法解除されていくと思うとだいぶ世間が混乱しそう
自然には解けないしフリーレンは黄金化の解除人に教えられるのかな?




名無し : 22/10/26(水)

今さらだけど、マハトって戦いで人質持ち出す事はしないやつだったんだな



名無し : 22/10/26(水)

>今さらだけど、マハトって戦いで人質持ち出す事はしないやつだったんだな
一応黄金郷人質に取ってたようなもんだけど自分じゃ人間を解除出来ないのは事実だしな…




名無し : 22/10/26(水)

でも残念ながらこのケースはイレギュラー過ぎて
魔王が望んだ結果から掛け離れてるよね
事象だけで見るとマハトもやる事はやってるし




スポンサーリンク
スポンサーリンク
葬送のフリーレン
漫画まとめた速報

コメント

  1. 残念ながら、マハトには最期まで悪意とか罪悪感というものは理解できなかった
    だが本人も予想しなかった副産物として友情というものを理解し、友人を得ていたのだと気づいて、そして死んでいった

    落としどころが上手だよな
    グリュックとマハトの友情は奇妙だが美しいレアケースとして否定せず、でもそれはそれとして魔族とは分かり合えないよ、って部分はブレてない

スポンサーリンク
スポンサーリンク