「スーパードクターK」初期のハチャメチャ度は高いけど面白いよね

スポンサーリンク

名無し : 22/10/28(金)

K2ばかり語られるけど
久しぶりに読んだらこっちもハチャメチャだけど面白かった!




名無し : 22/10/28(金)

ヤクザ率高いけどスーパーな方も面白いよね
個人的にはドクターKの方がKAZUYAの人間味が増してる感じで好きだけど




名無し : 22/10/28(金)

ロケット打ち上げして無重力で手術とかやってたよね



スポンサーリンク
スポンサーリンク

名無し : 22/10/28(金)

敵のヤクザが普通の家庭持ってて吹いた



名無し : 22/10/28(金)

医療と関係ない部分での死亡者が多い!



名無し : 22/10/28(金)

毎日交通事故による重症急患者が20名以上担ぎ込まれる山の上の病院が魔境過ぎる



名無し : 22/10/28(金)

正義感の塊みたいに紹介される熱血警官が執刀医脅してKの腕の筋切らせようとする話が一番ちょっと待てよ!!?ってなった



名無し : 22/10/28(金)

磨毛とかいう超人



名無し : 22/10/28(金)

>磨毛とかいう超人
KAZUYAの周り超人だらけ




名無し : 22/10/28(金)

さすがにファンタジーすぎたのかあまり使われない針麻酔



名無し : 22/10/28(金)

自分の執刀を高品に任せるシーン大好き



名無し : 22/10/28(金)

荒事専門の私兵を飼っている大学病院



名無し : 22/10/28(金)

k2から入ったからフィクションレベルが違いすぎて一巻だけで胃もたれした



名無し : 22/10/28(金)

>k2から入ったからフィクションレベルが違いすぎて一巻だけで胃もたれした
所々でスーパーに引き戻されるけど後半になるほどK2に近いノリが増えるよ




名無し : 22/10/28(金)

スーパードクターKの中でも1巻のハチャメチャさは異質だから読み進めればすぐにちゃんと面白くなる



名無し : 22/10/28(金)

>スーパードクターKの中でも1巻のハチャメチャさは異質だから読み進めればすぐにちゃんと面白くなる
摘出した内臓投げんな




名無し : 22/10/28(金)

青酸ガスに耐えるのはどうかしてる



名無し : 22/10/28(金)

>青酸ガスに耐えるのはどうかしてる
ちょっと吸ってからすぐ化学分解しただけで全部吸ったわけではないから…




名無し : 22/10/28(金)

定期的に挟まる野球回



名無し : 22/10/28(金)

>定期的に挟まる野球回
こっちに比べるとK2は割と我慢出来てる方かもしれない




名無し : 22/10/28(金)

ちょっと野球好きすぎないこの作者?



名無し : 22/10/28(金)

スポーツ選手患者は生命には関わらないが選手生命に関わる話がやれるからな



名無し : 22/10/28(金)

真田はニューセルゲイ50万人核爆撃ばかり言われるけど
街中高電圧線張り巡らせてガン多発させたのも極悪過ぎるだろ…




名無し : 22/10/28(金)

真田関係はシャレにならない被害出てる



名無し : 22/10/28(金)

KEI先生がガチでやばいテロリストすぎて驚く



名無し : 22/10/28(金)

KEI先生はテロリスト時代ばかりネタにされるけど更生後は結構可愛くて好き



名無し : 22/10/28(金)

KEI先生はあれだけ壮絶な話やっておいてすごく普通の人情話で軟化するから温度差がすごい



名無し : 22/10/28(金)

TETSUはあんまり出てないんだな
まあDocterKでは出ずっぱりだけど




名無し : 22/10/28(金)

>TETSUはあんまり出てないんだな
>まあDocterKでは出ずっぱりだけど
TETSUアメリカ大統領及びアメリカ国民救った3人の医者のうちの一人だからな…




名無し : 22/10/28(金)

花京院はちょっと極悪すぎる
KEIさんとタメはれるぞ




名無し : 22/10/28(金)

>花京院はちょっと極悪すぎる
>KEIさんとタメはれるぞ
タメどころか完全上位互換だわ




名無し : 22/10/28(金)

突然校医編が始まったと思ったら長く続いてそのまま連載終わるのは何だったんだ…?ってなった



名無し : 22/10/28(金)

高校教師編に入る時何の前触れもなくてびっくりした
雑誌だとなんか予告あったのかな…




名無し : 22/10/28(金)

校医編は特に前触れもなく始まった
当時のマガジンが高校が舞台の漫画が多かったからその一環だったのかもしれない




名無し : 22/10/28(金)

校医編の学生はデザイナー志望が一番印象に残ってる



名無し : 22/10/28(金)

高校編はいじめられっ子だったキャッチャーがコンビニ感覚ですぐに致命的な怪我するのが記憶に残ってる



名無し : 22/10/28(金)

一巻表紙がちゃんと術着だからちゃんとした医療漫画なのかもしれないと思わせる手口
実際ちゃんとした医療漫画になっていく手口
ちゃんとしたと見せかけてたまに凄いの入れてくる手口




名無し : 22/10/28(金)

K2で完全にリアル路線の方に舵切ったのでKAZUYAさんがKの一族で最高レベルと言われる事に納得しかなくなる



名無し : 22/10/28(金)

QOLってスーパードクター時代だとかなり新しい概念だったのに結構最初の方から触れてるよね
KAZUYAさんがそれが原因で患者死なせた話は本当に考えさせられる…




コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク